WordPressサーバーの契約方法

WordPressでホームページやウェブサービスを作るためには、WEBサーバーが必要になります。サーバーは個人で構築することも可能ですが、電気代や設備管理、セキュリティ面などを考えると、サーバー管理を専門で行っているレンタルサーバーを使うのが一般的です。

これからWordPressで長期的安定的に収益を生み出していこうと思っているのなら、サーバー選びはとても大切なポイントになります。サーバーは1つ契約してしまえば複数のホームページやウェブサービスを作ることも可能になります。(※ただし、サーバーの契約会社やあなたの作るホームページやサービス内容、アクセス数などによっては複数作れない、作らない方が良い場合もあります。)

選ぶポイントとしては「機能」「料金」「使いやすさ」「セキュリティ」「通信速度」などを見ていくと良いです。料金に関しては、企業向けに提供されているサーバーサービスになると高額になってしまい個人で契約するにはハードルが高くなってしまいますので、今回は個人でWordPressに取り組みやすいサーバーとその契約方法についてまとめました。

地震が起きても大切なデータを守ってくれる対策をしているサーバー会社もありますので、それぞれサーバーのサービスや料金をチェックしてみてください。

lolipop(ロリポップ)サーバーの契約方法

これからウェブデザインを始めようと思っている初心者の方や、WordPressが使える安価で使い易い管理画面を探しているならロリポップがオススメです。私もホームページを作り始めた頃はロリポップから始めました。ロリポップは無料期間があるので、無料期間中に機能や使い心地を確認してみましょう。WordPressを自動インストールできるサービスもついていますので、安さ重視で初めてWordPressを使おうと思っているなら、ロリポップサーバーは見ておいたほうが良いでしょう。

1ロリポップトップページから新規申し込み、プランを選択。

2アカウント情報を入力(ドメイン設定など)

3お申込み内容を入力。名前、住所など、契約者情報を入力します。

4お申込み内容を確認。入力情報を確認して間違いがなければ、利用規約とプライバシーポリシーに同意の上お申込み。

5サーバー契約完了。登録したメールアドレスにメールが届きます。

※WordPressの使えるプランを選択してください。「お申込み内容 確認」ボタンをクリックします。

無料期間中に

ロリポップの無料期間が終わると、当然サーバーが使えなくなってしまいます。継続して利用する場合は、無料期間中に支払いを済ませておきましょう。

ロリポップのユーザー専用ページについて

ロリポップのユーザー専用ページでは、WordPressのインストールや独自ドメインの設定、WAF(セキュリティ)の設定など、様々な設定を行うことができます。アカウントとパスワードは無くさないように必ずメモを取っておくようにしましょう。(申し込み完了メールに記載されています。)

ロリポップについてわからないことがあった場合

ロリポップの操作などでわからないことがあった場合は、ユーザー専用ページの「お問い合わせ」から質問することができます。良くある質問がまとめられているFAQページもあります。

GMOクラウドレンタルサーバーの契約方法

お申込みはインターネットから、または郵送・FAXでの申込み方法があります。

 

1GMOトップページから新規申し込み、プランを選択。

2アカウント情報を入力

3お申込み内容を入力。名前、住所など、契約者情報を入力します。

4お申込み内容を確認。入力情報を確認して間違いがなければ、利用規約とプライバシーポリシーに同意の上お申込み。

5サーバー契約完了。登録したメールアドレスにメールが届きます。

※WordPressの使えるプランを選択してください。

GMOクラウドレンタルサーバーは、個人・法人・団体・年齢・居住地を問わず申し込むことができます。ただし、対応言語は日本語のみになります。

エックスサーバーの契約方法

エックスサーバーでは、10日間の無料お試し期間が設けられていて、WordPressを自動インストールできるサービスもついています。また、サーバー移管もスムーズに行えたり、ドメインプレゼントなどのキャンペーンも行っています。エックスサーバーの管理画面から新規ドメイン契約することも可能です。セキュリティ面の運用体制も整えられていて、私がこれまで使っていた中でもサーバーが落ちたことは一度もありません。大量のアクセス数を持つサイトを安全に運用しようと思っているならエックスーサーバーは一度検討された方が良いと思います

1エックスサーバートップページから申込みます。

「新規お申込み」から「新規サーバーのお申込み」をクリックします。(既にエックスサーバーの会員IDを持っている場合:インフォパネルへログインし、「追加のお申込み」から「サーバーアカウント」の「新規申し込み」を選択してお申込みを行います。)

2設定完了メール受信

お申込みから24時間以内にサーバー設定が行われ、サーバーが使える状態になります。

3料金のお支払い手続き

継続利用するためには「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」の受信から、お試し期間中(10日間以内)にご利用料金のお支払いを済ませておきます。

まとめ

これからWordPressでホームページ制作やウェブサービスを作ろうと思ったら、サーバー選びは非常に重要になります。ウェブに公開したあなたのデータから収益が生み出されたり人が集まって集客をしたり、多くの人に発信したいメッセージを届けるためのデータの保管場所だからです。また、アクセス数が多くなるとサーバーのデータ通信料に制限がかかってサイト表示が重くなってしまったりということもあります。表示速度が遅いサイトというのは、結果的にユーザビリティを下げてしまい検索エンジンやサイトに訪れてくれた人の離脱率が上がってしまいます。結果、収益を伸ばすことが難しくなってしまいます。サーバーを選ぶ時は「どんなサイトで月に何人くらいに見てもらいたいのか」など、作りたいサイトのイメージを固めておくと良いでしょう。

WordPressサーバーが決まったら、独自ドメインも取得しましょう。」

「独自ドメイン取得方法【WordPress初心者向け】」を参照してください。

WordPressをサーバーにインストールする方法

Follow me!

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです!

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください