WordPress(ワードプレス)の画面が真っ白になってしまった…

 

 

このページは、WordPressの画面が真っ白になってしまった時の対処方法を解説します。

WordPressの管理画面も開かなくなってしまう時でもこの方法で解決できます。

 

環境

エックスサーバー

WordPress

 

 

1.落ち着く

これから手順をお伝えしてきます。

冷静に原因と突き止め、解決していきましょう。

 

 

2.エラーメッセージを確認する

まずは、あなたの使っているWebサーバーのFTPクライアント

“Fetch”でサーバーに問題がないか確認します。

 

そして

 

wp/wp-config.phpファイルに以下の記述を追加する。

 

define('WP_DEBUG', true);

 

場所はどこでも大丈夫ですが、次の記述よりも上の場所に記述する必要があります。

 

require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');

 

wp-config.phpにもともと変更を加えている場合は、アップされているものをFetchで直接Editで変更するか、一旦ダウンロードして変更を加え、再度アップロードします。

 

この記述を追加すると、ブログのURLや管理画面のURLを開くと

画面にエラーが表示されるようになります。

これで真っ白よりはマシになります。

 

私の場合は、

Parse error: systax error,unevpected / 〜省略〜 /functions.php on line 15

というエラーメッセージが表示されていました。

 

 

Parse errorとは何かというと打ち間違いなどで起こるエラーです。

「incの中のthemesの中のsightの中のfunctions.phpの15番目がおかしいよ」

だいたいこんな意味合いです。

エラーが起きる前に触っていたのはこのfunctions.phpでしたので、これで原因が判明しました。

 

 

3.FTPで作業

functions.phpのファイルが置いてあるところへ行きます。

エックスサーバーにログインしてファイルマネージャーからファイルをたどります。

 

エラーの指示通りにたどっていきます。

inc → themes → sight → functions.phpと移動します。

 

そして、問題の部分を削除して保存します。

 

どこにあるかわからないときは、

ダウンロードしてmiやメモ帳などのテキストエディター

で開いて探すと見つけやすいです。

 

Macの場合→ メモ帳などのテキストエディタ上で「Cmmand」+「F」を同時に押すとで検索窓が表示されるので、そこに問題のコードを入力して検索すると見つけやすいです。

 

Windowsの場合→ メモ帳などのテキストエディタ上で「Ctrl」+「F」を同時に押すとで検索窓が表示されるので、そこに問題のコードを入力して検索すると見つけやすいです。

 

 

4.管理画面とサイトを見てみる

この作業が終わったら、WordPressの管理画面とサイトを見てみてください。

無事に表示されているはずです。

以上で作業完了となります。

 

 

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」