以前書いた記事Mac対応XM MT4カスタムインジケータのインストール方法」

を読めばMacのMT4にオリジナルのインジケーターをインストールすることが出来ます。

カスタムインジケーターをインストールすることで、エントリーポイントを見つけたり相場の流れを読むサポートの役割を果たしてくれます。

今回の記事は、Macでカスタムインジケーターがうまくインストール出来なかった方に向けての内容となります。

先日、お問い合わせ頂いた方から、階層が違ったりフォルダが見つからないというご質問を頂きました。ご質問くださった方がXMへ直接問い合わせて確認してくださったので、その手順をご紹介致します。

カスタムインジケータのインストールがうまくいかない方は是非、試してみてください。

Mac MT4カスタムインジケータのインストールで、フォルダが見つからない、階層が違うときの対処方法

XMのサポートに問い合わせたところ、「MQL4」、「Indicators」フォルダは隠れているだけで、以下の操作手順で表示することが可能でした。

①Finderをクリックして開く

Mac MT4カスタムインジケータのインストールがうまくいかない時の対処方法

②Finderのメニューにある「移動」をクリックしながらOptionキーを押すと、「ライブラリ」が表示されますので、「ライブラリ」を選択

Mac MT4カスタムインジケータのインストールがうまくいかない時の対処方法

③Application support>com.XM.MACMT4〜>drive_C>Program files>XM MT4
の順番にファイルを辿っていき、MQL4を選択

④MQL4→Indicators フォルダの中に、該当のインジケーターを保存

⑤完了

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです!