美しい水になろう。

「水」とある。

水は触れられるものでありながら
様々に姿形を変化させます。

 

 

●水蒸気(気体)


目に見えないが雲や虹が発生すると
そこに水があることに気づけます。

 

●水(液体)

 

流動的で
それそのものでは形をとどめない。
水は器に入れることで持ち運び可能。
熱を帯びればお湯になり、
さらに帯びると蒸発し気体となります。
冷を帯びれば氷になります。

 

●氷(個体)

 

冷たい塊(かたまり)
しっかりとした形状を確認できます。
熱を帯びると水になります。

 

水は変化する

 

水は、その時々でさまざまに変化します。

 

人間の肉体も水を多く含んでおりますし、
地球上にも多くの水が存在しています。

 

美しい水になろう。
1滴でいい。

 

1滴の美しい水ができたら
次は2滴の水へ
それが出来たら3滴へ

 

美しい水になろう。

 

繰り返すうちに
いつか大きな海になる。

 

必要な時に
必要な場所で
必要なことをすればいい。

 

美しい水になろう。

 …

大切なものを大切にする方法 How-to-cherish-important-things

大切なものを大切にする方法

大切なものを大切にする

 

いつの間にか
抱え込んで
膨らんでしまった贅肉を
手放す。

 

大切なものを
大切にするために

大切にしたいものを
すべて書き出してみる。

 

例えば100個
書き出してみる。

 

その中から
3つに絞り込んでみる。

 

自ら選んだ
3つを
1日だけ
大切にしてみる

 

それができたら
もう1日
大切にしてみる

 

それもできたら
もう1日
大切にしてみる

 

すると
3つの大切なものを
3日間大切にできる。

 

すると、だんだん
大切なものに
フォーカスできるように
なってくる

 

【ポイント】

 

まず
すべての情報をシャットアウトする
テレビやラジオなどの電源も抜いて
ひとりの環境をつくります
そして
誰もいない場所で行う

 

 

目の前には
白紙の紙とペンだけが置かれています
心静かに自分の心に問いかけます…

Translate »