トレードは「お金」として見たとき、自分の中のお金にまつわる痛みや傷が表出してくる。

 

結果、恐怖や不安といった感情を体験することになる。

実際のところ、お金であることは間違いないのだが、捉え方を変えるのだ。

お金ではなく、数字として捉える。

お金ではなく、ゲームのレベルとして捉える。

すると、本質的なものが見えてくる。

レベルを上げるために必要なものが見えてくる。

人が常にそこにいる。

人の感情が相場を動かしている。

感情の集合体であると同時にみんな1人の存在。

 

「お金」から「レベル」へ捉え方を変えるヒントになる記事のリンク貼っとく

PUPGスマホゲームから学ぶFXで稼ぐ方法と技術

プロスペクト理論については、ややこしい話しは抜きにして、具体的に活用できる方法をまた紹介しようと思います。すでにブログのどこかに書いたけど、もう少しちゃんと書くね。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」