「太陽」と「暗闇」と「風」の話し

 

太陽って、ずーっと見てると目がくらんでしまうじゃないですか。

 

 

真っ暗にいていきなり太陽の光を浴びると目を開けられないんですよね。

 

 

眩しくても、真っ暗でも、自分や周りの状況を見ることはムヅカシイ。

 

 

だけど、風ってさ

 

 

眩しくても真っ暗でも「自分がここにいる」って皮膚を通じて感じさせてくれる。

 

 

アートは時に、風の様な存在なのかもしれません。

 

 

生きてるだけで誰もが何かのアートマン。

 

 

そう感じる。

 

 

 

Follow me!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください