一休さんアニメ紙芝居動画まとめ

あの有名な「一休さん」の紙芝居風のアニメ動画です。

絵は可愛らしいタッチで描かれていて、音や声も上手です。

子どもの読み聞かせにも良いかもしれませんね。

 

 

 

一休さん紙芝居アニメ動画「びょうぶのトラ」

一休さん「びょうぶのトラ」

殿さまが言いました。『屏風の虎を捕まえて欲しい』

一休さんは、屏風の虎を捕まえる事が出来るのか?

 

 

一休さん紙芝居アニメ動画「けものの皮は叩かれる」

一休さん「けもの皮は叩かれる」

けもの皮を着たご隠居を一休さんがとんちで追い返します。

 

 

一休さん紙芝居アニメ動画「くわん、くわん」

一休さん「くわん、くわん」

ぼたもちを食べたのはあみださま?

一休さんと和尚さんのとんち比べ。勝つのはどっち?

 

 

一休さん紙芝居アニメ動画「どくろをかついで」

あるお正月、大人になった一休さんがドクロをかついで現れました。

そのドクロの意味は・・・。

 

 

一休さん紙芝居アニメ動画「毒の水アメ」

和尚さんに、「この水飴は毒で、子どもが食べたら死ぬ」と、言われましたが・・・。

 

 

 

 

 …

やる気がない時に響く映画「カイジ」利根川の名言

これを読んでくれているあなたはきっと、最近やる気がなかったり、現状なんとかしなきゃ!と思っていても、つい自堕落な生活に流されて何となく時間が過ぎているのではないでしょうか。もしくは、あなたの身近な誰かがやる気をなくしていて、どうしたものかと悩んでいるのかもしれません。

そんな時は、カイジです。映画カイジを観ましょう!笑

カイジを演じる藤原達也さん、利根川を演じる香川照之さんの演技も最高です。

 

 

カイジあらすじ

 

カイジあらすじ

主人公、21歳のフリーター「伊藤カイジ」は、友人の連帯保証人になったことで300万円以上の借金を背負ってしまう。

当然、フリーターのカイジにそんな大金を用意することは出来ない。

取り立てにきた暴力団の言われるがままに、人生をかけた非合法なギャンブルに身を投じてることになっていく。

 

カイジの原作は漫画なのですが、藤原竜也さんや香川照之さん等の演技が凄まじく、人生に衝撃を与える1本になると思います。

何と言ってもセリフが凄い。

 

 

キンキンに冷えてやがるっ…!

ありがてぇ,,,キンキンに冷えてやがるっ…!

ゴクゴク…んぐっ…

ップハ!フゥアー!うめーっ!悪魔的だっ!

カイジが地下で過酷な重労働をした後、ビールを飲むワンシーン。

めちゃくちゃ美味そうに飲みます。笑

真夏の仕事終わりに缶ビールを飲む時に真似したくなるセリフ。

夏前にぜひ、チェックしておきたい。

 

 

今日頑張った者 頑張り抜いた者にのみ明日は来るんだよ

ふふふ…あれこそとことん負け組だ

ここには飲み食い以外の快楽はない

ゆえにその誘惑は強烈

一度知ったらもう抗えずズブズブと溺れるのみだ

特に給料日初日から崩れるようなクズはな

明日から頑張ろうなんて発想からじゃ何も生まれはしない

今日だ 今日だけだ

今日頑張った者 頑張り抜いた者にのみ明日は来るんだよ

地下で働くグループの班長がこんなセリフを言っていたのをカイジの仲間の一人が聞いていたのだ。

しかも班長たちだけ美味そうなステーキやワインを飲み食いしていたのだ…。

今日だ 今日だけだ

そんな風に思って取り組めば、仕事、貯金、ダイエット、、どんなものでも結果を出せそうな気がします。誘惑に負けそうになる時は、この班長の言葉を思い出すと良いかもしれません。「コンチキショウ!」と燃え上がり、気合いと根性できっと乗り越えられるはず。

 

 

勝たなきゃゴミだ

質問すれば返ってくるのが当たり前か?あぁ?

お前たちは皆まるで幼児のようにこの世を自分中心に求めれば回りが右往左往して世話を焼いてくれる。臆病もなくまだそんな事を考えていやがる。

ニートが就職するメリットとデメリット【ニートアニメ動画】

この動画は、厚生労働省企画のフリーターをテーマにしたアニメです。この動画では、フリーターから正社員に転換した方の体験談や、正社員として就職を目指す若者に対する就職支援機関を紹介しています。

 

 

 

この物語のあらすじ

 

主人公のシマモトタクミ22歳は、大学2年の夏に中退してコンビニでバイトしている。

店長にガミガミ文句を言われ「うちの店長うぜぇ」とツイートするところからこの物語はスタートする。

暇をもてあましてプラプラしていると高校の同級生を出会い、様々なフリーター経験者の話しを聞いていくうちに自分の生き方を模索し始める。

 

 

 

「僕らの明日」フリーターのアニメ動画

 

出典 MHLWchannel

 

 

 

就職のメリットとデメリット

 

こうしたアニメ作品などの影響を受けて「よし!就職しよう!」と立ち上がる前に、今あなたにとって本当に就職した方が良いのか冷静に考えてもらうためにまとめてみました。

 

 

就職のメリット

 

  • 働いたぶん毎月安定して収入がある
  • 一般的な社会人としてのルールが身につく
  • コミュニケーション能力が養われる
  • 社会的信用が得られる
  • 仕事を通してスキル・人脈が得られる

 

 

就職のデメリット

 

  • 時間がなくなる
  • 人間関係がめんどくさい
  • 安い給料のうえ仕事がマンネリ化して目標を見失う
  • 新しいことにチャレンジしたくても疲れて動けない
  • 労働収入の安心感から野生の本能を失う

 

 

就職のメリットとデメリットをまとめてみましたが、それぞれの人の感性や職場の状態によっても変わってくると思います。私は一度も就職したことがありませんので、就職のメリットはもっとあるかもしれません。

 

 

就職してから好きなことで稼ぐために大切なこと

 

就職するか?という問いに対して、このアニメでは1つの選択肢として就職という答えに向かって物語は進んでいきます。

 

しかし、お金を稼ぐという視点で考えた時には必ずしも就職だけが1つの答えではないことに気づきます。

 

 

現代はあらゆる稼ぐ手段やチャンスで溢れています。

例えばブログでアフィリエイトを始めたり、YouTuberになるとか、電子書籍を出版するとか、LINEスタンプを売るとか、メルカリやヤフオクで転売するとか。本当に様々なチャンスに溢れています。

 

ただ、実際にやってみると思うように結果が出ない人がいるのも現実で、稼げるようになるまでに(コツをつかむ)はそれなりに時間もかかります。結果が出るまで安定的な収益を確保できるという意味では、就職もありだと思います。

 

しかし、就職すると多くの時間をその仕事に捧げなければならなくなるので、注げるエネルギーや時間が限られます。その中で思うような結果を出していくためには、時間を効率化して効果的に学習作業出来る環境作りが大切です。

 

就職せずに時間がたっぷりある場合は、没頭して取り組むことで結果が出るのも早いかもしれません。

 

没頭出来るものが見つからない場合は、ちょっとでも面白そうなものを見つけたら、ひたすら何か手をつけてやってみて自分に合うものを見つけてみてください。

 

また、今回ご紹介したアニメでも紹介されていますが、仕事を紹介してくれる場所に行くことでやりたいことが見つかるかもしれません。仕事は実際にやってみないと分からないことも多いですが、とりあえず何かアクションを起こすことで現状を打破していけるのではないかと思います。

 

いきなり仕事を始めようとする前に、まずは小さくアクションを起こしてどんな結果が出るかテストしてみましょう。

 

 …

21世紀型強いチームの作り方と働き方の未来

※この記事は、2016年頃書かれた記事です。

 

 

21世紀型強いチームの作り方と働き方の未来

 

一緒にやろうという力がまとまってこないと物事は前へ進まない。

成功の成否は人の和にあり。

藤森正路

 

チームには、そのチームの到達すべきゴールの青写真があります。

それが”ビジョン”と呼ばれるものです。


企業でも個人事業でもサラリーマンでも主婦でも部活でもクラブでも、

「こうなりたい」「こうなっていたい」と考える到達点のことを指します。



その到達点(ビジョン)は個人的なものでしょうか?

それともチームとしてのビジョンでしょうか?



こんなお話しがありました。

 

 

サラリーマン男性がZ(俺)に聞いた強いチームの作り方

 

「何かやりたいな~!あ、このサービスをやったら面白そうだ!これも良さそうだ!」と、自分の事業で成功する夢を持つあるサラリーマンの男性がいました。

 

その男性は、ある一人の男のもとを訪ねることにしました。

 

サラリーマンの男性はセンスも良く、能力も高く、コミュニケーション能力もかなり高く、有名な大手企業では部長クラスも狙えるほどの高い能力を持つ方でした。しかし、自分で事業を立ち上げるのは初めてということもあり、知り合いの紹介で信頼できる事業家の方を紹介してもらうことにしたのです。

 

紹介してもらったのは、20歳の頃から様々な事業を立ち上げ成功させてきた経験を持つ起業家のZ(ゼット)さんです。

 

サラリーマンの男性はZさんに、これから立ち上げようとしている新規事業の企画と事業計画書をもとにプレゼンを見てもらう約束をすることに成功しました。

 

数日が経ち、Zさんのいる部屋の目の前まで来て、自分でも信じられない状態になってしまいました。

 

生まれて初めての事業プランを人に話す瞬間です。優秀なサラリーマンのつもりでしたが、手のひらや足の裏が汗ばみ、声が上ずってしまうほど緊張していました。

 

(このままではいけない・・・俺の力の全てをここで出すんだ。ここで力も出せないようじゃ事業で成功なんでありえないじゃないか・・・)

 

大きく息を吸い込み10秒ほど息を止めました。

そして目を閉じて心の中で叫びました。

(できる!俺はできる!俺は話したいんだ!自分の夢を話すんだ!)

ゆっくりと息を吐ききり、目を開きました。

 

「よし!」

 

気合いを入れてドアをノックして部屋へ入りました。

 

 

・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・

 

 

Zさん「大変素晴らしいと思います。それならお仕事として食べてけると思いますよ。」



サラリーマンの男性「今のサラリーマンの仕事をやめても事業の立ち上げまでの準備資金を捻出するためにアルバイトしてでも全然やれます!」

 

Zさん「しっかりと…覚悟もできているようですね。ソフトバンクの孫正義さんの言葉でもあるのですが、”新しいことを始めるときは3割くらいの財産は捨てる覚悟が必要だ”と言われているんですね。あなたからはとても可能性を感じますね。」

 

サラリーマンの男性「質問なのですが、よろしいでしょうか?」

 

Zさん「どうぞ」

 

サラリーマンの男性「事業を始めるにあたり、人を5人雇おうと思っています。すでに人も集まっていて、あとはいつ出勤してもらうかを伝えるだけなのですが、そのメンバー達と私が強いチームになるためには何かできることはあるでしょうか?」



Zさん「そうですね、まず、チームの掲げるビジョン(ゴール)に対して、その組織に属している個人の目指すビジョンが必ずしも同じわけではありませんよね。例えばですが、あなたのゴールは自社ビルを構えて従業員を100人にすることもかもしれないけど、従業員の人達は毎月のお給料や週休二日がゴールなのかもしれない。」

 

サラリーマンの男性「そうですね」


Zさん「でもさ、今の時代をよく見渡してみてほしいんだ。例えばユーチューバーとかクラウドソーシングサービスなんかが出てきて、「新しい職業」や「新しい働き方」なんてものがどんどん出てきてる。これからは資本人員が多い、いわゆる”大きな企業”と呼ばれる会社は適正サイズに縮小していくと私は考えているのね。それにともなって、派遣社員を使う企業が今よりもグンと増えて税金も上がって、個人で小さな商売を始める人間が増えていくと思ってるわけね。ひと昔前は、一生一つの企業で勤め上げるのが常識だったのだけれど、1人で2~3個とかいくつかの小さな組織に属して仕事をする形態がこれからもっと増えていくよ。」…

成功するために有効な読書方法

※この記事は2017年に書かれた記事です。

 

 

成功するための読書には、2つのことが必要になる。


1.優れた素材を選ぶ

2.優れた素材を速く読む (中略)


何を読むかを決めるのが最も重要なパートだ。

あなたの脳は基本的には洗練されたコンピュータと同じだ。

優れたデータをインプットすれば、優れたものをアウトプットできる。

がらくたを詰め込めば、思考までがらくたになる。

 


成功のために何かを読むときには、目的を持って読むことが大切だ

インスピレーションを得られるようなアイデア、情報を与えてくれる戦略、よりよい仕事をするのを助けてくれる事実や数字を探すのである。

 

ただし、自分に関連する分野で出版される本の95%は読む時間がないのだから、実際に読む5%は確実にベストのものでなければならない。

 

読書を始める前の目的を明確にし、今まさに読もうとしている本の中から何を得たいのかを頭にセットする。こうすることで、必要なキーワードが目に飛び込んでくるようになる。

 

結果、読むスピードも速くなり、精錬された知識が身につき、行動することで知恵となり、成功に近づく。

 …

啓蟄(けいちつ)の日

※この記事は、2017.3.5に書かれた記事です。

 

 

 

啓蟄(けいちつ)の日

今日は「啓蟄」の日です。

経膣分娩の「経膣」と
音だけ聞くとよく似ていますね。

暖かくなってきて生き物が土から出てくる時期のことを「啓蟄」と呼ぶそうです。

 

昨日、公園でバスケしてたんですけど

そしたら突然

蝶が飛んできました。

気になったので、蝶の種類を調べてみました。

 

蝶の名前は「オオカバマダラ」

さらに、蝶の生態を調べてみました。

これがなかなか面白く、
誰かに似てるなーと思いました。笑
大変興味深かったです。

 

しかし、最近
この美しい蝶が
減っているそうです。

 

越冬地となる森林が多く伐採されたことも
原因として考えられているそうで
現在は保護活動が行われているとのことです。

 

本当に、美しい蝶でした。

おかげさまで少しだけ性欲が戻ってきました。
自然はいつもパワーを与えてくれます。
有難い。感謝

 

自然は良い。
かなり良い。

 

地球と調和して生きる
お金も時間も人もあらゆるものが
自然と循環しているように感じる。

 

お金をかけなくても「価値のある」こと。
まずはこれをすれば良い。

 

 …

銀河鉄道999が観たい!

※この記事は、2017.2.19に書かれた記事です。

 

 

 

アニメ「銀河鉄道999」が見たい。

主人公のテツローは、
機械の体になるために

銀河鉄道999という宇宙列車へ
メーテルに連れられ
乗車します。

 

機械の体になることで
不老不死の体を
手に入れられるというのです。

 

そこで色んな星を旅します。
テツローは命懸けの冒険を経て
様々な気づきを得ます。

 

この物語の結末は
衝撃的です。

 

忘れましたが。。

 

ただ、
その衝撃波だけは
今でも思い出せます。

 

漫画、映画、歌、本、事業など
あんなにも命を削る作業を
どうして続けることができるのか。

 

そこに興味を持ち始めたのは
自分で何かを作り始めた時からです。

 

創作者の想い
彼らの知り得る情報から
発信されるメッセージ

 

命を削って生み出された作品の中には
何かとんでもないメッセージが
込められていると感じるのは
私だけでしょうか。

 

鵜呑みや早合点はあきまへんが、
そのようにして観ると
何か新しい側面が
見えそうな気がします。

 

 …

突風が吹いても転倒せずに安定走行する方法

※この記事は、2017.2.21に書かれた記事です。

 

 

 

生涯の決断をするのに
他人の言葉は無用。

と、メーテルが言ってました。

銀河鉄道999のメーテルです。
112か113話で、そう言っていた。
メーテル言ってた。

あんなに美人で知性を兼ね備える女性も
言うときはビシッ!と言う様です。

それは
とても大切な決断だからです。
だから厳しかった。

(以下、ネタバレ注意)

主人公のテツローは
これまでの冒険の中で見てきた
沢山の人達や数々の冒険を振り返り
悩みます。

そして

自分の意志で
決断しました。

限りある命の中で
「夢を実現する」と
決意します。

メーテルはテツローの
夢を聞き届けます。

これまでテツローを
見守ってきたメーテルもまた
新たな旅へと向かいます。

これはアニメの話ですが
日々の生活の中でも
一瞬一瞬の中に
決断を迫られる瞬間はあります。

自分の心に問いかけると
答えが見つかります。

もし、心の声がよく聞こえない場合は
山とか川とか海とか誰もいない
静かな場所で一人になってボーッとします。
昼寝とかでもいいですね。

そして頭をカラッポにして
問いかけます。…

満月の夜に街に現れるカラスの3倍ほどある鷲か鷹かトンビと遭遇

※この記事は、2017.2.11に書かれた記事です。

 

 

 

鷹か鷲かわからないけれど
頭上を旋回していました。
私をエサかなにかと
思っていたのだろうか、笑

ビデオ撮ったら
どこかに飛んでいきました

シャイな鳥だ

たまに黒いカラスにまぎれて
白いイーグルっぽい鳥が現れる

たいてい運転しているときです
バサバサと道路に舞い降りてきますが、
華麗にドリフトをきめながら避けます。

カラスの大きさと比べると
1.5倍くらいの大きさで
翼を広げると2倍か3倍くらい
鳥にしてはかなり大きく見えます。

まっすぐ直進すればたいてい
勝手に飛んでくれます。
突然とまるとあぶないですので
鳥にもそこは自己責任をお願いしています。笑

そういえば
映画「イーグル・ジャンプ」という
DVDを発見したのでツタヤで借りました。

それでは
仕事に戻ります。

PS
今日は満月
空気が澄んで星が綺麗
写真にはうつらない
美しさがあるから
見てみてー笑

「リンダリンダ」を叫びたくなった、笑

 

 …

Translate »