LOADING

Type to search

大自然に隠された3つの成功法則

Share

※この記事は2012年頃公開された記事を再投稿したものです。

 

 

世の中には、数多くの自己啓発本や、成功法則について書かれた本があります。

 

 

どうしたらより良く生きられるのか。

仕事での目標を達成したり、自分の思い描いた夢を実現させるにはどうしたら良いのか。

 

 

しかし、自己啓発書をたくさん読んだりセミナーで勉強しているのに、思うような成果が出ていない人は、大自然に隠された、この成功法則を使えば、驚くほどの成果を上げることができるようになるかもしれません。

 

 

成功した暁には、莫大なお金を貢いでください。

Amazonの欲しいものリストと寄付金の送り先を作っておきます。

よろしくお願いします。

 

 

今回ご紹介する内容は、小学校の理科の授業で教わった自然現象から、私が成功法則を導き出したものです。

 

 

理科の「虫眼鏡」の授業を受けたことがあれば、あなたはもう大自然の成功法則を知っていることになります。

 

 

どんな内容だったか、一度思い出してみましょう。

 

 

本屋さんで見るようなたくさんのページは必要ありません。

成功するための条件はたったの3つ

シンプルな内容です。

 

 

それでは、

大自然に隠された成功法則3つの条件、

虫眼鏡の成功法則」をご紹介します。

 

 

 

虫眼鏡の成功法則

①一点集中

虫眼鏡の実験では虫眼鏡を使って、太陽の光を黒い紙の1点に当てます。これによって、光のエネルギーが集約され「紙を燃やす」という結果を得ることができます。光を集中させない場合は、ぼんやりして注ぎこむエネルギーが分散します。

 

何かに夢中になっている時、自分の中に燃え上がるエネルギーを感じることができます。

 

 

 

②紙が黒いこと

紙が黒いとは、自分にとって「ワクワクすること」「大好きなこと」です。

逆に白い紙とは、嫌いなこと、苦手意識のあること、自信のないこと、やりたくないこと、などです。「頭が真っ白」という言葉がありますが、そんな状態だとだめだよーということです。

 

あなたがもし、成果を出したいと思って行動していたとしても結果が出ていないのだとしたら、ここはチェックするべき重要な項目です。

 

白い紙にいくら光を当てても燃えません。

もし、白い紙に光を当てている人は、紙を黒く塗りつぶすか、新しい黒い紙を持ってきて光を当てれば燃えることができます。

 

 

 

③一定時間をかける

 

黒い紙に光のエネルギーを1点に集中してすぐに燃えるわけではありません。

黒い紙にエネルギーを1点集中させ続けることで、対象物との接点に熱が生まれ、ある一定時間に達すると燃え始めるのです。

 

 

 

まとめ

 

もしあなたが、成果を出したいならプロセスを大事に。

成果の出るプロセスを辿れば、当然、結果が出ます。

 

 

子どもの頃、砂場で泥だらけになったことも忘れて夢中で遊んだ時の様に、大好きなことに夢中になって今この瞬間を楽むことが出来たなら、それはもう成功したも同然なのです。

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。

この記事をシェアすることで、巡り巡ってあなた自身やあなたの周りの人達が幸せで豊かになります。

 

このサイトをフォローする!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです!

嶋耕作(Kosaku Shima)
嶋耕作(Kosaku Shima)

自然を愛するFXトレーダー、雑食系作家です。たまにデザインの仕事もしています。仕事をしたくない時は、PUPG、人狼ジャッジメント、オースティンのゲームやアニメ、映画へ逃亡します。好きな食べ物は、寿司、ラーメン、タイ料理、トルコ料理、ラム肉。好きなスポーツは、バスケ、プール、散歩。好きな場所は、海、温泉、森、猫の肉球。お酒はほとんど飲みません。

  • 1

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »