この様にHTMLで画像を貼ることができます。

<img src="http://evahks.com/inc/uploads/2016/02/How-to-draw-the-symbol-of-world-peace-mark-150x150.jpg" alt="world peace mark symbol" width="150" height="150" />

コードはこんな感じ。

画像を貼るHTMLサンプルコード

<img src="画像のファイル名(保存場所URLやパス)" width="画像の幅" height="画像の高さ" alt="代替テキスト">

画像を貼れるシンプルなサンプルコード

<img src="画像ファイル名や保存先URL">

これだけでも画像表示させることができます。

・「画像のパス」には、画像のアップロードされている保存先URLか、相対パスを入れます。初心者はURLの方がわかりやすいかもしれない。

・「画像の幅」は、数値を記述

・「画像の高さ」は、数値を記述

・「代替えテキスト」は、画像の説明文を書いておきます。なくても画像は表示されます。

HTML画像リンクさせる方法(サンプルコード)

HTMLで貼り付けた画像をクリックするとリンク先へ移動する様に出来るサンプルコードを紹介しています。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」