ウィリアムズ%レンジ

英語表記:Williams’ Percent Range、%R

読み方:うぃりあむずぱーせんとれんじ

 

ウィリアムズ%レンジとは

ウィリアムズ%レンジは著名な投資家であるラリー・ウィリアムズによって考案された一定期間の最安値と最高値の中で現在どの水準にいるのかを示すストキャスティクスに近いオシレーター系のテクニカル指標です。

 

0から -100の数値で示され、上昇基調が強い場面では0に近づき、下落基調が強い場面では-100に近づきます。

 

-20を上抜けると買いに過熱感、-80 を下回ると売りに過熱感ありと判断されますが、少しの変動ですぐに0や -100に接近する傾向があるため、この水準に到達したからといって逆張りしてしまうとダマシに合う確率が高いです。このため、大きなトレンドを見ながら、トレンド方向へのエントリーを中心に組み立てるなどの工夫が必要です。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」