口先介入

英語表記:Verbal Intervention

読み方:くちさきかいにゅう

 

口先介入とは

為替レートの急な変動により、通貨の安定が危ぶまれるような場面では政府要人や中央銀行関係者が為替介入をほのめかすことがあります。

最初に介入をほのめかしたときの為替市場へのインパクトは大きいものになります。なんども繰り返されると徐々に効果が薄れていく傾向がありますが、口先介入の文言がより強いものとなった場合には市場の介入への警戒感が強まり、インパクトが大きくなります。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」