手控え

読み方:てびかえ

 

手控えの意味

手控えとは、相場に大きく影響するイベントが近くに迫っているような場面で、相場参加者が積極的な取引を控えて様子を見ているような状態のこと言います。相場参加者が手控えているうな場面では方向感が出にくく、読み難い動きとなることがあるため、取引は避けた方が無難といえます。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」