逆指値注文

読み方:ぎゃくさしねちゅうもん

英語表記:Stop order

別名:ストップオーダー

 

逆指値注文(ストップオーダー)の意味

逆指値とは、現在の価格よりも不利な価格を指定して注文する方法です。

指値注文とは逆で、買いの注文の場合は現在の価格よりも高い価格を指定し、売りの場合は現在の価格よりも低い価格を指定して行います。

サポートやレジスタンスを突破して抜けた方向に相場が勢いつきそうな場面で主に使用します。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」