単独介入

読み方:たんどくかいにゅう

 

単独介入とは

一つの国の中央銀行のみが行う為替介入です。1つの国の中央銀行のみの力であるため、効果は限定的になることが多いです。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」