マージンコール

読み方:まーじんこーる

英語表記:Margin call (film)

 

マージンコールの意味

FXにおけるマージンコールとは、保有中のポジションに含み損が発生し、含み損を加えた証拠金残高が必要証拠金を下回る状態となった場合に、1日の中で一定の時間に通知が来るシステムのことをいいます。

翌日の一定時刻までに証拠金不足金額を入金または、ポジションを一部決済することで、ポジションを保有し続けることができます。

不足している証拠金の入金またはポジションの一部決済が行われた場合は、一定時刻にポジションが強制決済(マージンカット)されます。

このシステムは証拠金を追加する(追証を入れる)ことでポジションの強制決済を回避することができるというメリットがありますが、この制度があるために健全な資金管理ができなかったり、損失を諦めきれずに不利なポジションを持ち続けてしまうなど、結果的に大きく負けてしまう方が大勢発生するというデメリットがあります。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」