往って来い

読み方:いってこい

別名:行って来い

 

往って来い(行って来い)の意味

相場がどちらかに大きく動いた後に、再びもとの水準に戻ってくる相場のことを「往って来い(行って来い)」と言います。突発的なニュースなどで、短期間に動くような場面でしばしば「往って来い」の状態となることがあります。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」