インフレーション

読み方:いんふれーしょん

英語表記:Inflation

別名:インフレ

 

インフレ(インフレーション)の意味

物価が上昇することをインフレ(インフレーション)と言います。また、物価の上昇率をインフレ率といいます。インフレ率が一定の水準を超える場合は各国の中央銀行は政策金利を引き上げるなどの金融引き締めを行い、物価の上昇を抑えようとします。逆にインフレ率が一定の水準を下回るようであれば、中央銀行は金利を引き下げるなどの金融緩和を行い物価の下落を食い止めようとします。

このようにインフレ率は政策金利への影響の大きい指標の1つなので、中央銀行の金融政策が注目されている場面では消費者物価指数をはじめとする物価指数への注目どが高まります。

先進国では景気が安定的に推移するということはお金の価値が緩やかに減っているということになります。「来年買うと高くなるのであれば、今買ってしまおう」ということになり、お金を使うようになり、景気が良くなります。ただし、インフレ率が高すぎてしまうと通貨の信用が薄れ、混乱を招いてしまうため、中央銀行は一定の上昇率に抑えようとします。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」