ヘッド&ショルダー(ヘッドアンドショルダー)

英語表記:Head and Shoulders

読み方:へっどあんどしょるだー

 

ヘッドアンドショルダーとは

ヘッド&ショルダーとは過去に幾度と繰り返されてきた値動きのパターンの1つです。

高値圏での推移となっている場面で3つの山を形成し、3つ目の山が高値を更新できず、直近の安値を結んだラインを下抜けるような動きとなると、、上昇基調が終焉となり、下落基調に転じるというパターンです。形が頭と肩(ヘッドとショルダー)に見えるため、ヘッド&ショルダーと呼ばれています。

ちなみに安値を結んだラインがちょうど首の位置となるため、このラインはネックラインと呼ばれています。

高値圏にいるということは買いのポジションを持っているトレーダーが多い状態です。

その局面で高値を更新できず、直近の安値を結んだラインを下抜けるような動きとなると買いポジションを持ったトレーダーが利益確定を急ぐほか、後発組の買いトレーダーは損切りをしなければならない状況になり、下落基調が強まります。

また、高値圏ではなく安値圏で逆の形を形成する逆ヘッド&ショルダーと呼ばれるパターンも存在し、そのパターンが完成すると上昇基調が強まります。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」