指数平滑移動平均線

英語表記:Exponential Moving Average

読み方:しすうへいかついどうへいきんせん

別名:EMA(いーえむえー)

 

指数平滑移動平均線(EMA)とは

指数平滑移動平均線(EMA)は、移動平均の数値を計算する上で、直近の価格の比重を高くして計算する方法を用いたものです。通常のSMAに比べて直近の価格の比重を高めているため、SMAに比べて直近の値動きへの反応が早いという特徴があります。

ただし、早く反応してしまう分、ダマシの発生率が多少高くなるというデメリットもあるため、用途によって使い分ける必要があります。

FXではトレンドの初動を把握することは重要であるため、SMAと並び EMAがよく使われます。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」