アジア太平洋経済社会委員会

読み方:あじあたいへいようけいざいしゃかいいいんかい

英語表記:Economic and Social Commission for Asia and the Pacific(ESCAP)

アジア太平洋経済社会委員会とは

アジア太平洋経済社会委員会とは、第二次大戦後のアジアの経済復興を図るために設立された国連経済社会理事会の下部組織になります。

1947年に、エカフェ(ECAFE:Economic Commission for Asiz and Far East)が名称変更された国連の地域経済委員会のひとつです。

第二次大戦後のアジアの経済復興を目的に設立されました。

現在は、アジア太平洋地域の経済協力を目的としています。

本部はバンコクで、日本は1954年に正式加盟しました。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」