独歩高

読み方:どっぽだか

 

独歩安

読み方:どっぽやす

 

独歩高と独歩安の意味

ある通貨がその他の主要通貨に対して全面的に強い状態を独歩高と言います。逆に全面的に弱い状態を独歩安と言います。

具体的な使われ方の例として「市場のリスクが高まり、安全通貨としての円が買われて独歩高になった」「英国のEU離脱が意識され、対収容通貨でポンドが売られてポンドが独歩安となった」というような使われ方をします。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」