相関性と逆相関性の意味

相関性とは、ある通貨ペアの価格の推移に連動するような動きのことを言います。それに対して、全く逆の動きとなっているような関係のものを逆相関性があるといいます。

FX取引を行う上では相関性の高い、または低い通貨ペアを探すことで取引を有利に進められる場合があります。例えば、複数の通貨ペアで取引する場合は相関性の高い通貨ペア同士を保有していると双方で損失を追ってしまうリスクがあるのに対して、相関性の低い通貨ペア同士を保有すると1つで損失が出るような相場となった場合でも、もう一方は損失を逃れることができるというリスク分散効果があります。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」