消費者信頼感指数

英語表記:Consumer Confidence Index

読み方:しょうひしゃしんらいかんしすう

 

消費者信頼感指数(Consumer Confidence)とは

米国の消費者マインドを探るアンケート形式の調査です。米国で市場が注目する消費者信頼感指数はミシガン大消費者信頼感指数とカンファレンスボードの消費者信頼指数の2種類があります。

ミシガン大消費者信頼指数は調査対象の数が少ないため、信頼性に関しては多少割り引かれますが、速報値が早い段階で発表されるため、最新の消費者マインドを知るのに重宝するデータです。一方でカンファレンスボードの消費者信頼感指数は発表日こそ遅いものの調査対象の数が多いため信頼性は高いデータです。米国の消費動向に注目が集まる場面では、相場へのインパクトも大きくなります。

また、消費動向に注目が集まる場面では、相場へのインパクトも大きくなります。また、消費者信頼感指数に併せてミシガン大では消費者のインフレ期待に関するデータも発表しており、消費者のインフレ期待度を探る重要なデータとなります。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」