資源国通貨

読み方:しげんこくつうか

 

資源国通貨の意味

資源国通貨(しげんこくつうか)とは、資源の輸出への依存度が高い国の通貨のことをいいます。資源価格との相関性が強い傾向があります。

メジャー通貨の中では豪ドルやカナダドルがこれに該当し、マイナー通貨では南アフリカランドやノルウェー・クローネなどが資源国通貨に該当します。

 

資源国の主な輸出品一覧表

オーストラリア

鉄鉱石、石炭

カナダ

原油、金、天然ガス

ニュージーランド

乳製品

ノルウェー

原油、天然ガス

南アフリカ

金、プラチナ、パラジウム

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」