2018年12月24日月曜日(25日の0:00頃)、ポンド円のチャート分析になります。今回は、スキャルピングでの短期トレードになります。

まずは、結果から。

3分で2万円稼ぐFXトレードチャート分析ポンド円2018年12月24日fxbootcamp

2100円の利益の分は、24日の午前中に少しトレードしていて、用事があったので早めに利食い(イグジット・利益確定)した利益になります。

その後、夜にクリスマスイブということで、リサーチを兼ねて色々なところを探検に行きました。教会のミサにも興味があったので夜中に行ってきました。その様子はまた後日アップしたいと思います。やはり、FXに通じるものがあります。

【追記:記事アップしました2018/12/25】

→ FXとクリスマス

3分で2万円稼ぐ1分足チャート分析ポンド円

3分で2万円稼ぐFXトレードチャート分析ポンド円2018年12月24日fxbootcamp

この日は、7::00にマーケットがオープンしてから午前中の段階で上昇傾向にありましたが、午後から保ちあいからの下降が強くなりました。

午前中の上昇に関しては、オープンしてから7分ほどで窓埋めとなり、レンジ相場でしばらく保ちあっていましたが上昇しています。下にサポートラインがあるので、窓埋め後は下降ではなく、上昇へ向かったと考えられます。

ここから上図の解説になります。

上図は2018年12月25日0:00頃の1分足チャート画面(スマホMT4アプリ)になります。

この日も何度もエントリーポイントありましたね。

この日、私がトレードしたポイントは、一気に上昇してから下降してサポートラインあたりで下げ止まっているところでロングエントリー。ちょうど下がり切ったあたりでロングポジションを持てたので、良いエントリーができたと思います。

そして、そこからアスクラインを抜けてプラスに転じるまでは直ぐでした。エントリーしてから数秒後には12000円ほどになりましたが、この時点では利食いせず、どこまで利益を伸ばせるか様子を見ています。一度、サポートラインまで下降しようとする動きを見せますが、しばらくすると上に上昇する勢いを見せます。

そして、1〜2分後、上に動き出しましたが、一気にレジスタンスラインまで上がる様子もなく、利益を伸ばすのに時間がかかりそうだと判断し、ピンク色の□で囲われた陽線上ヒゲの上部あたりで利食い。このくらい伸びて、ちょうど20000円くらいですが、クリックのタイミングで19,200円の利益となりました。

サポートラインとレジスタンスラインをトレード前に引いておくと、実際にトレードする時に役立ちます。ラインの引き方については、また詳しく解説していきます。大衆心理も絡めてお話ししていきますので、非常に興味深く、面白い回になると思います。

他の記事も合わせてご覧いただくことでFXの学びを深めることができます。

ぜひ、ご覧ください。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」