中央銀行

読み方:ちゅうおうぎんこう

英語表記:Central bank

 

中央銀行の意味

中央銀行とは、国、または経済圏(ユーロ圏など)の通貨の管理を行うほか、金融システムの安定を保つための業務を行う機関のことです。ほかに通貨の価値を一定に保ち経済を下支えするために金融政策を行う役割もあります。通貨の価値を一定に保つことは国にとって重要なことです。

例えば、今日、100円で変えたパンが、翌日に1000円になってしまったら、誰もその国のお金を信用しなくなってしまいます。中央銀行は物価の安定を保つために、金利の操作などを行い、マーケットに出回るお金の量を調整して、通貨の価値を一定に保とうとします。

 

中央銀行
米国連邦準備理事会(FRB)
ユーロ圏ヨーロッパ中央銀行(ECB)
日本日本銀行(BOJ)
英国イングランド銀行(BOE)
オーストラリアオーストラリア準備銀行(RBA)
カナダカナダ銀行(BOC)
スイススイス国立銀行(SNB)
中国中国人民銀行(PBOC)
ニュージーランドニュージーランド準備銀行(RBNZ)
南アフリカ南アフリカ準備銀行(SARB)
トルコトルコ中央銀行(TCMB)

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」