アービトラージ取引

英語表記:Arbitrage Deal

読み方:あーびとらーじとりひき

別名:裁定取引

アービトラージ取引とは

日本語では「裁定取引」と呼ぶこともあります。

アービトラージ取引とは、市場間の金利差や価格差を利用して利益を得る取引のことをいいます。

例えば、異なる市場間で同じように値動きする2つの金融商品のうち、割安なほうを買って、割高になったものを売ることでリスクを回避するなどの方法があります。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」