ADX

英語表記:Average Directional Movement Index(ADX)

別名:平均方向性指数

 

ADXとは

ADXはトレンドの強弱を探るトレンド系のテクニカル指標です。

ADX、+DI、-DI の3つのラインで分析します。ADXがトレンドの勢いを示し、+DIが上昇の勢い、-DIが下落の勢いを示しています。

一般的にはADXが25〜30を上抜けてくるとトレンドが発生しはじめている状態であるため、大きなトレンドへの期待が高まります。

+D と -D の関係に注目すると、+D が -Dを上抜けると上昇基調が強まり買いサイン、-D が +Dを上抜けると下落基調が強まり、売りのサインと考えることもできるほか、 +D が -Dとの乖離幅でもトレンドの強弱を探ることができるテクニカル指標です。

ADXは利益確定の水準を探る場合にも重宝します。

 

トレンドフォローを行っている場面でADXが低下し始めた場合は、トレンドの力が弱くなっていることを示しており、調整が進む可能性が高まっている状況といえます。よって、そのタイミングで一度利益を確定するといった使い方ができます。

ADXはトレンド系のテクニカル指標ですが、ダイバージェンスに注目するといった使い方も考えられます。つまり、価格が高値、安値を更新しているのにADXが伸び悩む動きとなっている場合にはそのトレンドの力が弱くなっていると判断できます。その後、相場が反転する前兆となることがあるため、このような状態となった場合には注意が必要です。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」