今日(夜の部)では25.7pips獲りました。ロング×2本で2戦2勝

相変わらずブログを書くのはMacを使っていますが、やっぱり投資はWindowsですよね。でも、ここ2日間のトレードはスマホでシナリオを立ててエントリー&イグジットも全部スマホ。スマホ1台で稼ぎました。

FX初心者の場合はパソコンを使った方が絶対お勧めですが、慣れてくればスマホだけでもトレードできます。画面が小さいのが難点ですが、いつも見慣れている画面でいつでもトレードできるのが素晴らしいです。FX初心者がなぜパソコンを使った方が良いのか、理由はまた今度話します。

2020年は語呂がいい!ということで、お年玉キャンペーンで今だけ期間限定無料FXトレード講座をブログで実施することにしました。

さて、今回も昨日に引き続き、MTF(マルチタイムフレーム分析)をやっていきます。

昨日のFXブログと合わせて読むことでさらに理解が深まると思います。

MTF(マルチタイムフレーム分析)を制する者は相場を制す!FX初心者のトレード講座[2020年1月13日(月)ポンド円チャートにて解説]

2020年1月14日 Tuesday

ポンド円GBPJPYのトレード決済後の相場/チャート

本日(夜の部:画像表示時刻は日本時間)のポンド円相場はこんな感じ

ポンド円週足チャート

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の週足チャート

ポンド円日足チャート

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の日足チャート

ポンド円4時間足チャート

  FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の4時間足チャート  

ポンド円1時間足チャート

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の1時間足チャート

ポンド円5分足チャート

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の5分足チャート

ポンド円1分足チャート

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の1分足チャート

FX初心者はマルチタイムフレーム分析を極めよう!

マルチタイムフレーム分析(MTF)とは、異なる時間軸のチャートを見て、現在の相場状況やトレンドを把握したうえで、エントリーポイントを探る分析法です。 短期・中期・長期等のトレードスタイルに関係なく使うことができる基本的で重要な分析方法です。 下位の時間軸(短期の時間足チャート)でタイミングを取ってエントリーします。

各時間足はMT4(MetaTrader4)、MT5(MetaTrader5)、cTraderなどのソフトで表示させることができます。

 

それでは今日は週足と1分足も見てみましょう。

大きい時間足から順番に短期の時間足を見ていきます。

週足 → 日足 → 4時間足 → 1時間足 → 5分足 → 1分足

 

※スイングトレードなど、保有時間が長くなるトレードになるほど、大きい時間足を見ることになります。

 

ちなみに、私の今日のポジション保有時間は10〜15分程度でした。

初心者の方はとくに、ポジション保有時間が短い方が精神衛生的にも良いと思います。つまり、エントリーから決済までの一連の流れが短期で完了するポイントでトレードするということになります。

 

MTF(マルチタイムフレーム分析)ざっくり解説 FXトレード講座

先ほどの画像を見ながら解説していきます。

 

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の週足チャート

まずは週足から。

ちょうど200MA(黄色いライン)が抵抗になっていて、上抜けるかどうかの局面に見えますが… 他の時間足も見てみましょう。

 

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の日足チャート

日足は、直近最高値からだんだん切り下がってきているのがわかりますね。

直近最高値の前の相場は、一気に上昇してきてからのレンジ。

そこから軽く上昇してからの上値切り下げ。

下落の雰囲気が強いかもしれない。

 

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の4時間足チャート

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の1時間足チャート

FXポンド円トレード2020年1月14日火曜日夜の5分足チャート

4時間足、1時間足、5分足を見ると、見事に200MAがサポートになって反発してブルが強気になりました。つまり上昇傾向が強くなりました。

エントリーポイントは200MAに近いとき(1時間足、4時間足参照)で、下落の勢いが弱まった後上昇するタイミングがあるので、今日はそこを狙いました。

とてもわかりやすい相場だったと思います。

なお、エントリータイミングは5分足と1分足で行います。

テクニカルがどの時間足で効いているか、出来高がどれくらいか把握しておくとエントリーポイントが見つけやすいです。

 

PS

もし、わからない言葉が出てきたら、FX基礎知識のページで探すか、検索窓に言葉を入力して検索してみてください。検索しても解説ページが出てこない場合は、解説ページを追加依頼できるようにみんなから連絡できるフォームを作っておきます。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」