FX

読み方:えふえっくす

英語表記:Foreign Exchange、Forex Trading

 

FXの意味

FXは、「Foreign Exchange」の略称です。 元々は「外国為替取引」の意味です。最近は、「外国為替証拠金取引」を指し示すものとして一般的な言葉になっています。 「外国為替取引」と「外国為替証拠金取引」の違いは、外国為替取引を“証拠金”で行うかどうかという点です。

 

FX(外国為替:がいこくかわせとりひき)とは、通貨を交換する取引のことを言います。しかし、通貨を交換すると言われてもイメージが湧きにくいと思います。

 

相場の世界では、習うより慣れろという言葉があるように、トレードを始めてしまえば感覚で理解できるとは思いますが、このページでは、イメージしやすいように実際にFX(外国為替取引)の例をあげてみましょう。

 

FX(外国為替取引)の身近な例

 

FX(外国為替取引)の身近な例として、海外旅行が一番わかりやすいと思います。

例えばアメリカへ旅行へ行くときに、当然、日本円は使えませんので、円を米ドルをに両替しますよね。これも一つの取引です。

 

これは一般的に両替(りょうがえ)と呼ばれていますが、これは日本人が普段使っている日本通貨の円と米国で使用している米ドルを交換する取引です。

 

その他に、ビジネスの世界でも外国為替取引が必要です。

輸出業者が海外での売り上げを日本に送金する場合(ドル→円)や、輸入業者が仕入代金を支払う場合(円→ドル)など、外国為替取引が発生します。

 

また、上記のような取引の他に為替相場の為替レートの変動や金利による利益目的として、主に銀行や証券会社、生命保険会社、年金基金、ヘッジファンドなどの機関投資家が外国為替市場で運用しています。FX(外国為替証拠金取引:がいこくかわせしょうこきんとりひき)もこの投資目的の取引に該当します。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」