今回は、2018年12月13日木曜日ポンド円(GBPJPY)のチャート分析になります。FX短期トレードで、スキャルピングで稼ぎました。まだ利食いしていない分があるのでトレード結果の画像は今回ありませんが、数分で4万円ほどの利益となりました。今回は、2度美味しいトレードで儲けました。それでは早速見ていきましょう。

 

レジスタンスラインを割って上昇の兆し

こちらの画像をご覧ください。

サポートラインに支えられて、レジスタンスラインを割って上昇しています。

FXチャート分析ポンド円GBPJPY20181213fxbootcamp

エントリーするポイントは、レジスタンスラインを割ってからが安全かと思いますが、慣れてくると押し目買いで上昇幅を大きく取れるようになります。ただ、レジスタンスラインを超えていかないと下降に向かう場合もありますので、その時は損切りも検討します。

 

上昇してから、どこまで伸びるのか?

 

エントリー前に引いていたレジスタンスライン、サポートラインを見てどこまで伸びるかをあらかじめ確認しておきます。今回、上のレジスタンスラインにぶつかって見事に下降しています。この反転しているレジスタンスラインでロング(上昇すると予想して買いでエントリー)ポジションをイグジット。

それと同時にショート(下降すると予想して売りでエントリー)エントリーしました。

 

 

レジスタンスラインにぶつかって下降の兆し

FXチャート分析ポンド円GBPJPY20181213fxbootcamp

この画像は5分足ですが、一番上のレジスタンスラインのところで、何度も上がろうと試していることがわかります。こうなると、イグジットしてポジションを抜く人や、今回の私のようにショートを入れる人達がいることで下降に向かう相場となっていきます。

 

今回は、下降に向かいましたが相場次第では上昇を続ける場合もありますので、その時の相場をどう観るかにかかってきます。

 

そのために基本を身につけ、実際に相場に取り組んで経験を積むことで相場観が養われていくと私は思います。

 

下降しはじめてから、どこまで下がるのか?

画像を観ると、レジスタンスラインにぶつかってから下降を始めています。そして、サポートラインを割ってからも、上がったり下がったりを繰り返しながら下降を続けています。この場合、このまま下降を続けていくのではないか、と観る事ができます。ただ、今回スキャルピングなので、数分で2つのポジションをイグジットしています。これで約4万円の利益です。

 

FXを始めた頃を振りかえって

トレードを続けたり勉強するのが辛いときもありましたが、続けていると相場観が養われていくように私自身は感じています。私の場合は、FXをはじめて3ヶ月ほどで「FXは稼げるんだ!」と実感が持てました。それは、トレードを続けて自分のお金を投じてきたものが、それ以上のものになって実際に返ってきたからだと思います。自分で実際に体験したことはそうそう忘れるものではありません。それはお金はもちろんのこと、物事の見方や考え方、忍耐力、自分との約束を守るなど、あらゆる事が学びとなって自らを向上させていると感じます。

 

成長することに喜びを感じ始めたら、お金は必ずついてきます。

学習を続けやすいように、ウェブサイトを見やすく改善したりページも追加していきます。一緒に学んでいきましょう!

 

PS

昨日、真夜中になってしまいましたが動画をアップしました。

前回の記事にチャート分析と動画解説が見れるようになっています。

 

※埋め込んであった動画は現在非公開にしています。EVAHKSのYouTubeにアップされる新作を楽しみにしていてください。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」