FX初心者がメンタルの問題でぶつかる壁と対処方法

人間の本能とメンタル

FXでトレードを続けていると、人間の本能を感じる場面にたびたび出くわすことになります。どんなときに感情がどう働いているのかを記録することで、自分自身の感情の動き、メンタル管理をしていくことに繋がると思います。

 

損切りが大事!とわかっていても、実際は「損したくない」という気持ちが働きますし、それによって損切りが遅れて一度に大きく負けてしまったり、損を取り返そうとムキになって取引のポイントではないところで無謀なトレードを繰り返して強制ロスカットになってしまったり。そして「あの時間はなんだったんだろう……」と茫然自失に陥るという、、、。はい、私がそうでした(笑)

 

また、利益が出てくると「利益はすぐに確定したい」という気持ちが出てきて、利益を守りたくなって失うことを恐れるようになります。それによって、少しの利益で決済してしまうという流れに陥ってしまいます。

 

これは人間の感情、本能といってもいいかもしれません。

損はいやだ!利益は即確定!これらを繰り返していくと、いつの間にか利小損大に……。利小損大とは、小さく勝って大きく負けるトータルで勝ち越せない取引のことをいいます。

 

人間の本能については、またの機会に詳しくお話ししいこうと思います。

 

 

意識するのは、損小利大です。

上の流れを見ればわかる通り、とくに訓練をしたりルールを設定せずに取引をする初心者は、ほぼ利小損大になります。これだと勝率はそこそこ良くても、トータル収支はマイナスになってしまいます。意識的に勝ちは大きく、負けは小さくするためのルール設定をしていきましょう。

ちなみに、ここで紹介した利小損大の仕組みは、プロスペクト理論で解明されています。勝つときの喜びより、負けるときの恐怖のほうが心に与える影響がずっと大きいため、普通の人間は損失から無意識に逃げてしまうのです。

 

そうした背景を踏まえ、実際どうやってこの問題にどう向き合えば良いのか、お話ししていきますね。

 

 

1回の取引にかける金額を決める

現在の状況に合わせて損切りの幅を調整しましょう。

1回の損失幅を全資産の2%に抑えると良いです。

 

例)口座に10万円入っている場合

100,000円(資産) × 2/100(%) =2,000円(一度に負ける金額)

これは、れは、1万通貨でトレードするなら20pipsで損切り、1000通貨でトレードするなら200pipsで損切り、ということになります。

 

例)口座に5万円入っている場合

50,000円(資産) × 2/100(%) =1,000円(一度に負ける金額)

これは、1万通貨でトレードするなら10pipsで損切り、1000通貨でトレードするなら100pipsで損切り、ということになります。

 

 

これを徹底するだけで、たとえ10連敗したとしても破産しません。

そしてこれとセットで覚えたいのが、損失よりも利益を大きく取るというルール。これさえ守れば、51勝49敗という結果でも資産はプラスになります。

 

具体的な行動としては、まず2%ルールに従って損失幅を決定→その幅よりも大きな利益を目指す→実現可能かどうかを判断したうえで取引を決断する、といった流れとなります。

 

損切りの幅を決めてから、利益確定の幅を決めるようにする。

リスク(損)を先に考え、それ以上のリターン(利益)を追求するスタイルをとるのです。…

FX未経験初心者のために書いたブログ

FX未経験初心者の疑問Q&A

FXとはなんですか?

FXとは投資です。日本の円やアメリカドル、欧州のユーロ、イギリスポンドなど、各国の通貨同士を交換して利益を得る投資です。株とFXの違いですが、株は株式市場で会社の株券を取引しますが、FXは為替市場で通貨を交換しますので、まったく異なります。

 

FXってどういう意味?

FXはForeign exchangeの英略で、正式には外国為替証拠金取引といいます。

外国為替とは「外交の通貨を交換する」ということです。ちなみに、外貨預金と外国為替とはほぼ同義ですが、外貨預金よりFXの方が手数料が安いです。

 

他の投資とどこが違う?

FXの特徴は「少額からできる」「平日などほぼ24時間取引可能」「取引コストが安い」など。ネットで簡単に口座開設もでき、取引もパソコンさえあればほぼ24時間できるところが、会社員の方にも人気がある理由です。スマホで取引をする方も増えているようです。

 

FXを始めたい!

FXは成人であれば誰でも口座を開くことができます。まずは取引に必要なものを確認してみてください。そして最初は、デモトレードか少額で取引を体験し、自信がついたらだんだんと取引量を増やしましょう。

 

多額の損をしますか?

たしかに多額の損失を出した体験談はネットで検索すればいくらでも出てきますが、大きなリスクを回避する方法は当然あります。多額の損失は、基本的には損切りを入れていなかったから起こるのです。損切りをすれば想定以上の損は防げます。

 

本当に稼げますか?

絶対とは言いませんが、あきらめずに勉強を続けることで、稼げるようになるはずです。いきなり莫大な利益を欲しがろうとせず、まずはきちんと基礎を覚えることから始めましょう。それから、自分に合う手法を探していきましょう。

 

やっぱり難しい

専門用語や取引の仕組みだったり、最初は何かと難しいことが多いと感じてしまうかもしれません。しかし、一つ一つクリアしていけば良いのです。決して理解できないものではありません。コツコツと粘り強く学んでいきましょう。

 

1人でできるか心配

投資仲間を作りたい時は、FXのセミナーに参加したりSNSで検索して探すことができます。ほぼすべてのFX会社にはサポートのコールセンターがありますので、使い方がわからない時などメールや電話で教えてもらうこともできます。

 

どうすれば勝てますか?

FXで勝つには、まず取引の仕組みを覚えることから始めましょう。このFXブログをしっかり読んで基礎知識をしっかり身につけてください。どんなやり方であろうと、基本ができていなければ勝ち続けることはできません。

 

 

はじめに

近年、日本でも投資への関心が高まっているように感じます。

FXで稼ぐ技術を身につけておけば、将来の安定した生活基盤を自分で作ることもできます。

FXは、センスや経験や人脈が問われる他のビジネスとは違い、真剣に勉強した人、途中で投げ出さずに続けた人だけがお金を稼げる、とても公平なものです。

日本では海外と比べると、お金や投資への理解が遅れています。このような背景から、FXでは勝っている人よりも負けている人の方が多いと言われています。

勉強しなくても取引を続けていれば、いつかは勝てるかもしれません。

しかし、それではギャンブルです。たとえ1日に何十万円、何百万円儲かったとしても、同じことが何回できるでしょうか?勉強せずに取引を続けていれば、きっといつか負けてしまいます。(経験者談)

FXで勝ち続けるためには勉強が不可欠です。

学ぶことで勝てるようになるのです。

当サイトでは、FX初心者が一番最初に読んでほしいことをまとめました。

FXの専門用語などがズラズラっと書かれていると、はじめのうちは理解するのも大変ですので、わかりやすく書くことに努めました。

FXを始めるために必要な基本を身につけるだけで、トレードで稼げる基礎を固めることができるでしょう。

まずは、あせらず、腰をすえてじっくりFXの基本を学んでいきましょう。

 

 

FXをはじめる!

FXは「エフエックス」と読みます。日本語では「外国為替証拠金取引」と言ったりもします。また、海外ではForex(フォレックス)と呼ぶことが多いです。

 

広告や雑誌などで、一度はこの言葉を聞いたり読んだりしたこともあるかもしれませんね。

 

聞いたことはあるけど、いまいちよくわかってない……。

そんなあなたも大丈夫。

 

FXへの興味さえあれば、このブログを読み進めるうちにFXのことが理解できるようになります。それではまず、実際にFXの取引(トレード)をしている人の声を聞いてみましょう。…

MT4/MT5アプリのインストール方法【XM】

関連記事:FX Ma対応MT4(MetaTrader4/メタトレーダー4)をインストールする方法【XM】

XMでFX口座を開設したあとは、MT4(MetaTrader4/メタトレーダー4)か、MT5(MetaTrader5/メタトレーダーファイブ)をインストールしてトレード環境を用意しましょう。MetaTraderは、トレードで稼ぐために必要なソフト・アプリです。無料で使えます。

XM口座登録の際に、MT4で口座を作った方はMT4のアプリを、MT5で口座を作った方はMT5のアプリをインストールしてください。

iPhoneでもAndroidでもMacでもWindowsでも使えます。MetaTraderをインストールすれば、インターネット環境があればいつでもどこでもトレードが可能です。

アプリのインストール方法

FX Mac対応MT4(MetaTrader4/メタトレーダー4)をインストールする方法【XM】

iPhoneの方はApp Storeで、Androidの方はグーグルプレイストアにて「MT4」「MetaTrader4」「MT5」「MetaTrader5」などアプリの名前を検索してインストールしましょう。アプリをインストールすればトレードを始めることができます。

また、取引プラットフォームから、あなたの使いたい端末(Mac、Windows、iPhone、Androidなど)と、MT4でXM口座を作った方はMT4に対応しているものを選択してもアプリのインストールができます。

※XM口座登録の際に、MT4で口座を作った方はMT4のアプリを、MT5で口座を作った方はMT5のアプリをインストールしてください。

Mac版MT4のダウンロード方法の手順を詳細にまとめた記事を作成しました。Windowsの方もほとんど作業は同じですので、参考にしていただければと思います。ご参照ください。

XMの魅力的な特徴

海外FX口座の中でも世界的に人気のあるXMの魅力・特徴をまとめました。

  • 国際的な経済金融メディア「CFI.co誌(Capital Finance international)」からベスト取引サポート賞受賞
  • 世界的に人気があり日本でも顧客満足度ナンバーワン
  • スマホ、タブレット、パソコン版(Mac、Windows)のMT4、MT5が使えて、ウェブにも対応
  • 日本語に対応している
  • スマホからでもパソコンからでも同じ口座でトレード出来る
  • 追証がない
  • レバレッジ最大888倍
  • トレードするとXMPというポイントが貯まって換金できたり元本に追加できる!
  • 稼いだぶんを引き出したい時は簡単な申請でOK

ちなみに、レバレッジ888倍だと、いくらぐらい稼げるのかというと、1万円で1ロット(10万通過)の取引が出来るので、10PIPS取るだけで倍の1万円がすぐに稼ぐことが可能です。

XMPとは

XMPはXMポイントの略で、時間と共に蓄積され取引ボーナスに交換することができるポイントです。ロイヤリティステータスが上がるにつれ、獲得できるXMPの割合も増えていきます。

XMPの利用価値とは

例として、ポイント残高が1,200 XMPであるとします。こちらは、お取引にご利用いただける$400の現金ボーナスに交換することができます。

XMPを獲得するには

XMPは、お取引毎に自動的に加算されます。スタンダードロットを1往復取引する毎に、あなたの現在のロイヤリティステータスによって10、13、16もしくは20 XMPをお受け取り頂けます。ロイヤリティステータスが高いほど、お取引毎に獲得できるXMPの割合も高くなり、より多くのボーナス報酬を得て頂けます。

FX初心者の準備するものと手順【XM口座開設方法】

FX初心者が準備するもの

関連記事:Mac1台でFXを始める方法

 

  • パソコンかスマホ(Mac、Windows、iPhone、AndroidいずれかあればOK)※Windowsパソコンがあると望ましい。
  • FX口座
  • MT4かMT5(MetaTrader4/メタトレーダーフォー・MetaTrader5/メタトレーダーファイブ)MetaTraderは、FXでトレードをするために使うソフトウェア・アプリです。無料で使うことができます。

 

FX初心者の方は、この3つを揃えれば、ひとまずFXで投資を始めることができます。

 

“ひとまず”と言った理由は、ただ口座を作ってその日の気分でトレードして勝てるほど甘い世界ではないからそう言いました。これから一緒に学んでいきましょう。

 

FXではスマホかパソコン、どちらが向いてるの?

両者メリットデメリットありますが、それぞれ見ていきましょう。

 

パソコンでトレードする特徴とメリット

複数の時間軸を同時に表示できる

MTF分析(マルチタイムフレーム分析)という相場の状況、環境を理解する方法があるのですが、パソコンのほうが相場全体の流れと今この瞬間の流れを一目で把握できるので、じっくり相場に張り付ける場合はパソコンが良い。4時間足、15分足、5分足、1分足など、各時間足を複数同時に表示させることで(上図参照)一目で把握することが可能になる。そのため、相場の緩急リズムに乗りやすいと私は感じています。

ちなみに、上図はマルチモニター(複数のモニターディスプレイをパソコンに繋げて表示すること)ですが、1つのパソコンで複数の時間軸を表示させることも可能です。パソコンの方がスマホに比べると、ゆったりとトレードできる感じがありますね。

 

 

トレーリングストップが使える

パソコン版のMT4は、トレーリングストップが使えますが、スマホ版ではトレーリングストップが使えません。(2018年11月現在。また、スマホ版MT5ではトレーリングストップができる様です)

トレーリングストップとは、価格変動に応じてロスカットラインを変更していく手法のことをいいます。「トレール」とは、英語で「追跡する」という意味があり、価格変動に合わせてロスカットラインが相場の動きを追跡していることを表しています。例えば、価格が上昇すれば、それに合わせてロスカットラインを引き上げ、逆に価格が下落すればロスカットラインを引き下げていきます。

 

つまり、利益をできるだけ伸ばそうと思った時に、利益が伸びた分を自動的に追いかけることができる機能です。

 

その他にもパソコン版のMetaTraderでは自動売買の設定ができたり、オリジナルインジケーターを表示させることできます。スマホ版よりパソコン版の方が機能面では充実していますね。

 

スマホトレードする特徴とメリット

スマホがあれば職場や旅行など出先からでも、少しの時間さえあればいつでもトレードできます。ただし、スマホに張り付いてトレードする場合は、スマホの小さな画面を見続けるため、背中が丸まり、姿勢が悪くなりますので注意が必要です。

また、スマホでFXを始めようとする方は、MT4かMT5のアプリが必要です。どちらもFXでトレードするために使うアプリで、MT5はMT4の上位版の様な感じのアプリです。使い方も似ているのでMT4を使ったことがある方ならすぐに慣れると思います。私はどちらも使ったことがありますが、MT4よりもMT5の方が機能面で充実しています。

例えば、MT4ではワンクリックトレード(画面に注文ボタンが常に表示することができるので、ここで買う!ここで売る!という瞬間的な注文ができるのがワンクリックトレードの機能の特徴です)はできませんが、MT5では可能ですので、チャンスを逃さない素早いエントリーができます。MT5ではワンクリックトレードができます。

トレーリングストップもMT4ではできませんが、MT5では可能です。但し、スマホ版MT5とパソコン版MetaTraderでは、トレーリングストップの機能に違う点があります。パソコン版では発注してからすぐにトレーリングストップを設定できますが、スマホ版MT5は発注して利益が出てからでないと設定できません。

先ほどのパソコントレードの特徴でもお話ししていますが、スマホ版では、時間軸を同時に表示させることができませんので、異なる時間軸を確認するたびに、画面を切り替えなくてはいけませんので、少々面倒です。

また、スマホはいつでもどこでも持ち運べることから、アプリを開いて相場を見ているうちに、むやみやたらにトレードしてしまうポジポジ病にも注意が必要です。ポジポジ病とは、相場に関係なくトレードを頻繁に繰り返してしまう状態を病気として表した言葉です。ポジとは「ポジション」の意味で、常にポジションを保有し、トレードに参加していなければ不安になってしまう人間心理のことをいいます。

その他スマホ版でできないこと

ワンクリックトレード、EA(自動売買)の稼働開始・停止、EAのプログラミング、オリジナルインジケーターの表示がスマホ版MT4ではできません。(スマホ版MT5ではワンクリックトレードができます)。スマホ版MT5を使ったことがありますが、綺麗で使いやすく、MT4よりも機能が充実している印象でした。スマホを中心にトレードする方はMT5を検討しても良いかもしれません。

FXにはMacかWindowsどちらが向いてるの?

さて、次にパソコンのOS(種類)はどれがいいか?ということについて解説していきます。

これから本格的にFXトレード用の機材購入を検討されている方には、私はWindowsをお勧めしています。もともと私はMacが大好きでMacばかり使っている時期があったのですが、投資をするならWindowsが良いです。理由はいくつかあるのですが、一言でいうと安定した動作でストレスなく作業できるからです。

例えば、Mac版MT4は日本語文字化け(2018年11月時点)してしまうので、英語での利用が基本となるからです。英語にアレルギーがない方であれば問題ないと思いますが、この他にも、インジケーターを追加したりMT4を自分用にカスタマイズしたいと思った時でもWindowsは日本語文字化けはありません。Windowsはインターネット上でも情報が豊富なので、困った時でも解決策が見つけやすいです。このような理由から、当記事では、これからFXトレード用の機材購入を検討されている方には、Windowsをお勧めしています。

とはいっても、Macでのトレードができないか?と言われればそんなことはありません。以前、どこかの記事でも書いていますが、Macでも十分トレードはできます。2017か2018年に撮影した、私のこれまでのトレード動画でも紹介しています。Macでトレードしたい方は上記の特徴を参考にMetaTraderを利用しましょう。

パソコンかスマホのいずれかを用意できたら、次はFX口座を開設していきます。

「FX(外国為替証拠金取引)で投資を初めてみようかな」と思ったときに、インターネットで検索すれば、非常に多くの情報が出てきます。広告も多いです。長く安心して稼ぎ続けていくためには証券口座をどこにするのかは重要です。しかし、はじめのうちは何を基準にFX会社を選べばいいのかわからないかもしれません。

私がそうでした。…

Translate »