【読み方:そこね】

底値は、「」とも呼ばれます。マーケットにおいて、相場が下落している状態の時に使われ、下げ相場における安値水準(当面の一番安くなったところ)のことをいいます。

  • 一番底:最初の安値
  • 二番底:一番底よりさらに低い水準でつけた安値
  • 三番底:二番底よりさらに低い水準でつけた安値
  • 大底:チャートから見て最も低い水準でつけた安値

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」