美しい水になろう。

「水」とある。

水は触れられるものでありながら
様々に姿形を変化させます。

 

 

●水蒸気(気体)

目に見えないが雲や虹が発生すると
そこに水があることに気づけます。

 

●水(液体)

 

流動的で
それそのものでは形をとどめない。
水は器に入れることで持ち運び可能。
熱を帯びればお湯になり、
さらに帯びると蒸発し気体となります。
冷を帯びれば氷になります。

 

●氷(個体)

 

冷たい塊(かたまり)
しっかりとした形状を確認できます。
熱を帯びると水になります。

 

水は変化する

 

水は、その時々でさまざまに変化します。

 

人間の肉体も水を多く含んでおりますし、
地球上にも多くの水が存在しています。

 

美しい水になろう。
1滴でいい。

 

1滴の美しい水ができたら
次は2滴の水へ
それが出来たら3滴へ

 

美しい水になろう。

 

繰り返すうちに
いつか大きな海になる。

 

必要な時に
必要な場所で
必要なことをすればいい。

 

美しい水になろう。

 

Follow me!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください