こんにちは、年商80億円企業で経営企画を担当しているRecoです。

各地域で最低賃金が違うの気になりませんか?

 

大都市は生活費が高いので、高い時給を払わないと大都市で働きたい人が集まらない。また大都市は効率的に稼げるので、高い時給を払っても雇いたい企業が多い。つまり、均衡賃金が高いのである。

 

能力のある人間が大都市に集まるとも限らない。能力のある人間が都会に出ればいいのか?都会にいても能力のない人間は、地方に比べて賃金に対しては守られている。

 

地方は生活費が安いし、「地元を離れて大都市へ行くのは嫌だ」と考えている人も多いから、安い時給でも働きたい労働者が多い。また、効率的に稼ぐことが難しいので、高い時給を払っても人を雇いたい企業はあまりない。したがって、均衡賃金は安くなる。

 

能力がありながらも地方から出られない人間はどうなるの?能力のない人間は地方に行けと?

何かがおかしいと思う今日この頃。

 

もろもろ含めても、歩合給には出来ないみたい…。

 

 

執筆者:Reco(麗瑚)

年商80億円の企業で経営企画を担当するどこにでもいるOL。冷酷無慈悲に世の中を切り裂いていくツンデレな記事が特徴。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」