写真 YouTube 宮迫ですッ!【宮迫博之】

宮迫博之さんがYouTubeで久しぶりに登場しました。

にもかかわらず、『あまり応援されていない』『アンチが多い』のはなぜでしょう…。宮迫さんに限らず何をしても『応援されない』・『共感されない』・『新たな敵をつくってしまう人』っていますね。

 

宮迫博之さんにアンチが多い理由

嫌われる理由→ 元々好かれていない

宮迫さんを例にしてみると、おそらく「元々好かれていない」。

好感度が低いと言うかアンチも多い人だったのでしょう。

どこか上っ面で、演技に見え、オーバーリアクションが仇となってしまった。だからこそ一気に風向きが変わって強いバッシングを受ける。

そんな理由から、宮迫さんは嫌われ者タレントとなったのではないでしょうか。

そして、今回のYouTubeでの動画のタイミングもあざとい。ロンドンブーツ1号2号の田村敦さんと田村亮さんの会見前日に動画配信は、先輩芸人としても、人としてもさらにアンチを増やす行為となったことでしょう。

私の個人的な意見は、どちらかと言うとチュートリアルの徳井義実さんを早く復帰してほしいと願っています。少なくともアンチは、少ないはず。ただ、脇が甘い方なのでしょう。

 

嫌われ者の共通点ベスト5

宮迫さんを参考に、芸能人も一般人も含め、嫌われる人の共通点を探っていきましょう。

 

嫌われる理由①

自己満足型で自分に人気があると思っている。(芸能人)

 

嫌われる理由②

実はアンチが多く、事を起こすと炎上。(芸能人)

 

嫌われる理由③

責められると泣く(芸能人も一般の人も)

 

嫌われる理由④

オーバーリアクション(芸能人も一般の人も)

 

嫌われる理由⑤

プライドが高い(芸能人も一般の人も)

 

※あくまでも個人的見解です

 

また、宮迫さんはカリスマユーチューバーのヒカルさんとも対談している。

動画の中で闇営業について語られている。

 

執筆者:Reco(麗瑚)

年商80億円の企業で経営企画を担当するどこにでもいるOL。冷酷無慈悲に世の中を切り裂いていくツンデレな記事が特徴。

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」