貧困のない世界をつくる「OXFAM(オックスファム)

オックスファムジャパン ウェブサイト

 

 

世界では、3人に一人が貧困の中で生きています。
オックスファムは、貧困に立ち向かおうとする世界中の人々の力を結集し、この世界を変えていきます。

 

オックスファムとは?

オックスファムは、世界90カ国以上で活動する国際協力団体です。
世界18の国・地域に拠点を置き、貧困を克服しようとする人々を支援し、貧困を生み出す状況を変えるために活動しています。

 

 

オックスファムの目指すビジョン

オックスファムの目指す世界は、「より公正な世界」

オックスファムの目指す世界は、公正なルールにもとづいて、一人一人が尊厳を持ち、基本的に必要とされる生活を営み、自分の生活を自分で決めることができる世界です。私たちは、貧困に生きる人々がその貧困から抜け出そうとする努力をサポートし、また、貧困そのものを根本的になくすための活動を行っています。

 

オックスファムは、世界の人々が貧困から抜け出し、自らの力で豊かになるために、世界の様々なところで、実践的で斬新な方法を取り入れた活動をしてします。災害や紛争などの危機が起こった時には人々の命を守り、生活を立て直すための支援を行います。貧困に生きる人びとの暮らしに大きく影響を与える、地域社会や世界の決定に対して、貧困に苦しむ人々が声を上げ、参加できるような社会をつくっていきます。オックスファムの活動は、弱い立場に置かれた人々と、パートナー団体とともに「貧困を生み出す不公正」をなくすためにあります。

 

貧困に立ち向かう

貧困は複雑で、かつ広範囲にわたる問題です。解決のためには、数多く存在している隠れた原因を突き止め、専門的知識、分析能力、政策提言活動を組み合わせた多角的な取り組みが必要です。オックスファムが貧困解決に向けて生み出したレシピは、豊かな国においても貧しい国においても、「一人ひとりが権利を持つ」ということです。貧困をなくすために最も効果的な方法は、貧困に苦しむ人々が権力を持つ人々に対して、正義と公正を要求できるよう、サポートすることだとオックスファムは考えます。世界が変わるための鍵となるのは、貧困に生きる人々が権利を得てその権利を行使すること、そして、それを政府と市民が互いに受け入れ合うことです。人々が政治的意思決定に参加することで、自らの生活を変え、不公正な現実を変えることができるようになります。そして、最も弱い立場に置かれた人々でさえも、自分の権利を主張することができるようになります。

 

オックスファムの活動を見る

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」