例えば39の乗数は、

39××=

となり、答えは1,521になります。

 

 

39の3乗は、

39××==

となり、59,319となります。

=を繰り返し(連続して)押すことがポイントです。

 

電卓のメーカーによっては、
2乗は、
15×=

3乗は、
15×==
と、×を二つ連続して押す必要はありません。

お使いの電卓で試してみてください。

 

ちなみに、スマホの電卓でもこの乗数計算はできます。

]]>

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」