※この記事は、2017.2.19に書かれた記事です。

アニメ「銀河鉄道999」が見たい。

主人公のテツローは、
機械の体になるために

銀河鉄道999という宇宙列車へ
メーテルに連れられ
乗車します。

機械の体になることで
不老不死の体を
手に入れられるというのです。

そこで色んな星を旅します。
テツローは命懸けの冒険を経て
様々な気づきを得ます。

この物語の結末は
衝撃的です。

忘れましたが。。

ただ、
その衝撃波だけは
今でも思い出せます。

漫画、映画、歌、本、事業など
あんなにも命を削る作業を
どうして続けることができるのか。

そこに興味を持ち始めたのは
自分で何かを作り始めた時からです。

創作者の想い
彼らの知り得る情報から
発信されるメッセージ

命を削って生み出された作品の中には
何かとんでもないメッセージが
込められていると感じるのは
私だけでしょうか。

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」