※この記事は2013年頃に公開していた記事です。

余計な思考と体力を削ぎ落とせ

 

肉体的にも精神的にもクタクタになったとき。

 

余計な思考や体力を極限まで削ぎ落とされたとき、

 

ようやく自分の本質に近づける。

 

クタクタな状態で雨が降り、

 

重たい体で読書する。

 

なんとも至福の時である。

 

そして

 

疲れたときこそ心にゆとりを持ってみる。

 

それだけで

 

見慣れた景色が変わり出す

 

いいね、シェア、フォロー歓迎!2020テーマは「自然から学び自然と共に生きる」