「愛」とは?

俺が思う「愛」ってもの

 

※この記事は2012年頃に公開していた記事です。

 

 

 

私は、「愛」とは水の様に様々な形に変容できるものであり、自由に受け渡しができるものであると考えます。

 

 

例えば、今この記事を読むのに使われているお使いのパソコンやスマホやケータイは、開発者達の想いが詰まって1つの形になっている。

 

 

 

これも「愛」の一つの姿。

今、見えているものは、全て愛の姿の一つなのです。

 

 

 

周りを見渡してみてください。

これらはすべて、誰かの想いから生まれました。

 

 

 

 

 

愛とは水のようなもの。

 

手で水を汲んで渡すとこぼれてしまう事もありますが、コップに注ぐことで、それより安全に相手に水を相手に渡すことができます。

 

 

 

 

愛の伝え方もこれとよく似ています。

相手が受け取りやすいようにして渡してあげるのです。

 

 

 

 

愛の伝え方

 

愛を伝えるには、「相手が受け取れる形」で「相手に届ける」ことが大事だと思うのです。

 

 

 

相手の立場に立って、相手が今どういう状況か観察し、考察する。

直接話しを聴いてみてもいいかもしれません。

 

 

 

それを踏まえ、これまで培われた経験と直感によって、知性というフィルターを通して相手に愛を伝える。

 

 

 

愛とは、水

のようなもの。

 

 

 

 

愛とは

 

 

「愛とは体験である」

「愛とは気づきである」

「愛とは喜びである」

 

 

愛を伝える工夫をすることも

一つの愛の形。

 

 

 

「愛」に関する名言

 

「バカらしいと思うかもしれないが、真の革命家は偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、真実への愛。愛の無い真の革命家を想像することは、不可能だ。」

チェ・ゲバラ

 

 

Follow me!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください