実体

【読み方:じったい】

実体は、チャートで使われるローソク足において、始値終値の間の値幅を示す、長方形(太線)の部分のことをいいます。

また、実体の長方形の部分から突き出た細線の部分を「ヒゲ)」と言います。これは高値安値からの始値または終値の値幅を示すものです。

FX未経験初心者のために書いたブログ「ローソク足の基本」

Follow me!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです!

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください