WordPressプラグイン関連記事を簡単に表示する方法Related Posts

wordpressプラグイン使い方




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

WordPressプラグインRelated Postsで関連記事をすぐに作成

ワードプレスWordPressのプラグインで関連記事を表示させたい時に、最も簡単な方法の一つがWordPressプラグインのRelated Postsを使う方法です。このプラグインをインストールして有効化するだけで関連記事を簡単に表示させることができます。WordPress Related Postsというプラグインもありますが、設定方法や使い方もほぼ同じです。WordPress Related Postsの方が多くの方に使われている感じではあります。どちらも定期的にプラグインは更新されているのでどちらを使ってもらっても大丈夫でしょう。(2016.11.23調べ)

 

WordPress関連記事簡単表示方法

↑有効化したばかりの状態。設定画面を少しいじるだけで簡単にレイアウトデザインを変更することもできます。他のサイトでもよく見かけるのが「関連記事はこちら」とか「この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます!」などの言葉かと思います。これも設定で好きな言葉に変更することができます。関連記事のレイアウトは全部で8種類です。下にデザインイメージを紹介していますので見てみてださい。

 

 

1.Related Postsのインストール

WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>プラグインのインストール>有効化

Related Postsをインストールします。

ワードプレスの管理画面から、プラグインでRelated Posts(もしくはWordPress Related Posts)を検索します。

プラグインが見つかったらインストールして有効化します。

もしくは上のリンクからファイルをダウンロードして、プラグインのファイルをアップロードして有効化します。

 

2.Related Postsの設定方法と使い方

プラグインを有効にすると、上の画像のようにすぐに関連記事が表示されます。

設定画面から、関連記事の表示を変更することが可能です。

WordPress関連記を簡単表示する方法

 

 

WordPress管理画面>設定>Related Posts

ワードプレス管理画面の設定にある「Related Posts」という項目を選択すると設定画面が現れます。

 

 

WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法

 

設定画面が出てきたら、上の画像にある▼をクリックします。

すると、設定項目が出てきます。

 

WordPressプラグインんで関連記事を簡単表示する方法

   WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法

WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法 WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法 WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法

 

 

 

Subscribe to news and activity reports

WordPressプラグインんで関連記事を簡単表示する方法

ここにメールアドレスを入力しSubscribeをクリックすると、Related Postsに関するお知らせが届きます。

特に必要ではありませんので空欄のままでも大丈夫です。

 

Basic settings

WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法

Relates Posts Title

関連記事を表示する見出しになります。デフォルトではRelates Postsとなっていますので「関連記事はこちら」など、好きな言葉を入れましょう。

 

Number of Posts

関連記事を表示する数を決めます。好きな数字を選択できます。

 

Themes

最初の「Eneble Themes」の部分はチェックを入れておきます。

 

Layout

全部で8種類ある好きなレイアウトの中から、関連記事の表示方法を選択することができます。

 

Mommaのレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

Modernのレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

Vertical(Large)のレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

Vertical(Medium)のレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

Vertical(Small)のレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法 

Pinterest Inspiredのレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法 

Two Columnsのレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法 

Plain(your own css)のレイアウト

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

 

 

Customize

WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法

 

Display Thumbnails For Related Posts

チェックを入れるとサムネイル表示の有無を選択できます。

サムネイルはあった方がビジュアル的にも見栄えが良いですし回遊率も上がるのでチェックすることをお勧めします。

 

Display Number of Comments

チェックを入れると、記事のコメント数と表示することができます。

 

Display Publish Date

チェックを入れると、記事を投稿した日付を表示することができます。

 

Display Post Excert ●●● Maximum Number of Characters

チェックを入れると、記事の抜粋文を●●●部分に入れた文字数を表示することができます。

 

Enable custom CSS

チェックを入れると、関連記事のデザインをCSSでカスタマイズすることができます。わからない場合はチェックを外しておきましょう。

 

Default thumbnails

記事にアイキャッチ(サムネイル画像)がない場合に、デフォルトで表示する画像を設定できます。

チェックすると、カスタムフィールドからサムネイル画像を選択することができます。

 

Custom size thumbnails

表示するサムネイル画像のサイズを変更したい場合にチェックを入れます。チェックを入れるとサイズを記入する空欄が出てきます。

 

Other Settings

WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法

 

Exclude these Categories

関連記事に表示したくないカテゴリを選択できます。チェックを入れることで関連記事一覧から非表示にできます。

 

Auto Insert Related Posts (or add <?php wp_related_posts()?> to your single post template)

チェックを入れると自動で関連記事が表示されます。

チェックを外して表示されるコードを貼ることで、好きな場所に関連記事を表示させることができます。

 

Display Related Posts in Feed

チェックを入れると、RSSフィードにも関連記事を表示させることができます。ただし、WordPressのテーマによっては表示されないものもあります。

 

チェックすることで、Related Posts開発者の情報を表示の有無を選択できます。

特に必要ありませんので、チェックしなくても大丈夫です。

 

Save changes

WordPressプラグインで関連記事を簡単表示する方法

設定内容を確認したらSave changesをクリックして設定を保存してください。

 

好きな記事を表示させたい時の設定方法

ここまでの設定で基本的な設定は完了です。

サイトを見てみると関連記事が表示されていると思います。

ここから、さらにRelated Postsのすごい機能があるので是非、試してみてください。

何がすごいのかというと、Related Postsは関連記事を表示してくれますが、自分の表示させたい関連記事を表示させることができます。サイトの訪問者にあなたの読んでもらいたい記事を選んで関連記事に出すことができます。

 

 

好きな記事を関連記事に表示したい時の設定方法

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

とても簡単なのでぜひ、トライしてみてください。

↑まずはじめに、記事の公開画面を開いて「Edit Related Posts」というオレンジ色のボタンをクリックしてください。(上の画像参照)

 

  WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

↑すると、好きな記事をドラッグ&ドロップで選べるようになります。この中に表示させたい記事が出ていなかった場合は、「serach」というところで、表示したい記事のタイトルを入れて「Go」とクリックすれば出てきます。

 

WordPressプラグインで関連記事を簡単に表示する方法

↑表示させたい記事を選んだら「Save and Close」をクリックすれば設定完了です。

 

 

まとめ

いかがでしたか。関連記事を表示させることで、WordPressサイトからの離脱率を下げ、サイト内の回遊率を上げることができます。お役に立てたらいいねやシェアで応援してください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




wordpressプラグイン使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。