WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法

wordpressプラグイン使い方




プラグインとは

WordPressの特徴の一つに「プラグイン」があります。プラグインとは、WordPressに機能を追加したり強化したりできるものです。プラグインの使い方をマスターすると、WordPressでできることの幅がグッと広がります。

プラグインをインストールすると、FacebookのようなSNSを作ったり、ウェブサイトにショッピングカートを追加したり、クラウドファンディングのようなお金を集めるサイトを作ることも簡単に実現できます。様々な種類のプラグインがあり無料も有料もありますが、無料で高機能なものが多いのが特徴です。

また、WordPress本体のバージョンが上がるとプラグインもアップデートされますので、正しく動いているか定期的にチェックするなど管理が必要になります。プラグインは、WordPressでホームページを作る上でも基本的な内容となりますので、使い方を覚えておきましょう。

 

プラグインのインストール方法

プラグインのインストール方法は2種類あります。

・WordPress管理画面からプラグインを探してインストールする方法

・ダウンロードしたプラグインファイルを直接アップロードしてインストールする方法

日常で使う場合は、WordPress管理画面からプラグインを探してインストールする方法がよく使われます。こちらの方がインストールの作業を早く進めることができます。

 

追加したいプラグイン(機能)の探し方

追加したいプラグインを探す方法はいくつかあります。プラグインの探し方を知りたいときは「WordPressプラグインを探す5つの方法」を参照してください。

 

WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法

WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>プラグインを追加の画面>今すぐインストール>プラグインを有効化

WordPress管理画面の左にあるメニューから、「プラグイン」を選択して「新規追加」をクリックします。プラグインを追加画面が開いたら、追加したいプラグインを探します。使いたいプラグインが見つかったら「今すぐインストール」をクリックして「プラグインを有効化」すればプラグインが使えるようになります。

 

アップロードしてインストールする方法

WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法

WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>プラグイン追加の画面>プラグインのアップロード>ファイルを選択>いますぐインストール>プラグインを有効化

WordPress管理画面にある左メニューからプラグインを選択し、新規追加をクリックするとプラグイン追加の画面が開きますので「プラグインのアップロード」をクリックします。

 

WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法

画面が開いたら「ファイルを選択」でアップロードしたいプラグインファイルを選択します。ファイルを選択したら「いますぐインストール」をクリックしてます。

インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックすればプラグインが使えるようになります。

 

有効化したプラグインを停止・削除する方法

WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法

有効化されているプラグインは水色で目印がついていて、プラグインを停止したい時は「停止」をクリックすることで停止できます。

インストールされていて有効化していないプラグインは白色になっていて、有効化したい時は「有効化」をクリックすることでプラグインを有効化できます。

また、削除したい場合はプラグインを停止してから「削除」をクリックすればプラグインを削除できます。

使わないプラグインがある場合は、WordPressのセキュリティ対策として削除することをお勧めします。プラグインとセキュリティに関する情報が気になったらこちらの記事をお読みください。

WordPressのセキュリティを高めて安全に運用する方法

 

 

プラグインのアップデート(更新)について

プラグインに新機能が追加した場合やバグなどを修正して改善を繰り返しているプラグインでは、変更があるたびにWordPress管理画面にアップデート(更新)の通知が来るようになっています。

WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法

アップデートできるプラグインがある場合にはWordPress管理画面の「プラグイン」の横に、数字が表示されます。この数字はアップデートできるプラグインの数になります。

 

WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法

プラグインの画面を見ると、更新できるプラグインにはオレンジ色が入って更新できる旨の文言が表示されています。「詳細を表示」で詳細内容を確認することができ、「更新」をクリックするとアップデートできます。アップデートは数秒で終わります。

 

補足とまとめプラグインのアップデート(更新)をした後、まれにWordPressの不具合が生じることがあります。原因はプラグイン同士やWordPressテーマとの相性など様々です。ですので、アップデートを行う前にあらかじめWordPressのバックアップを取っておいたりローカル環境で動作チェックをすることをお勧めします。

WordPressは「サーバー」と「データベース」2つのバックアップば必要になります。プラグインを使って簡単にバックアップしたい場合はこの方法をお勧めします。

WordPressプラグイン簡単なバックアップ方法 BackWPup

 




よく読まれている記事

wordpressプラグイン使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です