WordPressポートフォリオ(ギャラリー)作成方法

wordpress使い方




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

WordPressの「ギャラリー」機能を使ってポートフォリオを作る

WordPressでポートフォリオ(作品集)を作ろうと思った時に、ポートフォリオとして作られたテーマを使うこともできますが、プラグインを使うこともできます。WordPressのプラグインを使ってポートフォリオを作る場合はこちらの記事が役に立つかもしれません。

WordPressプラグインポートフォリオを簡単に作成する方法Portforio Gallery

 

今回、ご紹介する方法はWordPressテーマのポートフォリオを紹介するわけでも、プラグインでポートフォリオを作る方法でもありません。

WordPressの機能として本来搭載されている、ギャラリーという機能を使ってポートフォリオを作っていきます。

※WordPressのテーマによってギャラリーのデザインは変わります。

 

 

ギャラリー機能を使うことで、画像を一覧で表示させることができます。

デザイン、アート、写真、ファッション、などビジュアルで表現するものですと、画像が美しく並んだページがあることで自分の作品集を見てもらいやすくなります。結果、自分の世界観を知ってもらってファンになってもらったり、サイトの離脱率を下げることにもつながります。

 

 

ギャラリーの作成方法

画像を選ぶだけで簡単に作成できるので試してみてください。

Step.1 ギャラリーの作成

WordPress管理画面>投稿>新規投稿

新しくギャラリーページを作成する場合は、WordPress管理画面の投稿から「新規投稿」を選びます。既存ページにギャラリーを挿入したい場合は、「投稿一覧」にアクセスして挿入したい記事を選択します。

 

「メディアの追加」をクリック

メディアの追加をクリックすると、WordPressのメディア画面が表示されます。これまでアップロードした画像が表示されています。(一度もWordPressサイトに画像をアップロードしたことがない場合はここには何も表示されていません)

ワードプレスでギャラリー機能を使ってポートフォリオを作成する方法

 

メディアライブラリが表示されたら、左側に表示されている「ギャラリーを作成」をクリックします。

 

画像を選んでクリック

そうしたら、ギャラリーに掲載したい画像をクリックして選択します。

メディアライブラリに画像のサムネイルが表示されていると思います。

選択された画像の右上にチェックマークが入るので選択されている画像は一目でわかります。

 

「ギャラリーを作成」をクリック

画像を選択したら、「ギャラリーを作成」をクリックします。

するとギャラリーを編集する画面になります。

ギャラリー編集画面では、画像をドラッグするだけで画像を並べ替えたりすることもできます。

 

 

Step.2 ギャラリーの表示設定

ワードプレスでギャラリー機能を使ってポートフォリオを作成する方法

ギャラリーの設定の「リンク先」では、リンク先、カラム、ランダムの有無を設定できます。

リンク先の設定では「添付ファイルのページ」「メディアファイル」「なし」の3つから選択することができます。

カラムでは、ギャラリーに表示される列の数を最大9列まで指定することができます。

ランダムでは、ギャラリーのサムネイル画像の並びをアクセスごとに順不同で表示させるかの有無を選択できます。

 

ワードプレスでギャラリー機能を使ってポートフォリオを作成する方法

つづいて、画像の説明ページ(添付ファイルページ)の設定について解説します。

タイトル・・・タイトルを入力します。添付ファイルページのタイトルに表示されます。代替テキストが空白の場合は、ALTタグとして使用されます。

キャプション・・・キャプションでは、サムネイル画像の下部と添付ファイルページに表示されます。

代替テキスト・・・画像の代替テキストを入力します。ALTタグとして使用されます。代替テキストは検索エンジンが評価の対象にする項目でもあるので、入力しておくと良いでしょう。

説明・・・画像の説明を入力します。メディアライブラリの管理用と添付ファイルページに表示されます。

 

 

Step.3 ギャラリー記事へ挿入

設定が完了したら、編集画面の右下の「ギャラリーを挿入」をクリックします。

ワードプレスでギャラリー機能を使ってポートフォリオを作成する方法

これで投稿ページにギャラリーが挿入されました。

管理画面から見えている状態と実際にブラウザからの見え方は異なるので、ブラウザからの見え方はチェックしておきましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか。今回、ご紹介したWordPressにすでに搭載されているギャラリー機能を使うことでポートフォリオを作成することができます。

とても簡単なので一度試してみてください。

WordPressプラグインでポートフォリオを作成したいと思ったら、この記事が役に立つかもしれません。

お役に立てたらいいねやシェアなどで応援してもらえたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

WordPressプラグインポートフォリオを簡単に作成する方法Portforio Gallery

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




wordpress使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。