サブドメインの場所

インターネット簡単活用方法




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

 

サブドメインと投稿ページのパーマリンクが同じ文字の場合の表示について

 

WordPressなどのサイトでサブドメインhttp://search.evahks.com/を作っているとします。

 

その時、投稿や固定ページなどでパーマリンクをhttp://evahks.com/search/にすると、ファイルの階層が上にあるサブドメンの方が優先されるので、http://evahks.com/search/にアクセスした時サブドメインのサイトhttp://search.evahks.com/が表示されます。

 

 

 

どちらも表示させたい時は

どちらのサイトも表示させるためには、サブドメインの名前を変更するか、投稿や固定ページのパーマリンクを変更する必要があります。

 

 

投稿や固定ページのみ表示させたいは

投稿・固定ページのみ表示させたいは、サブドメインのファイルを削除することで投稿・固定ページを表示させることができます。ファイルを削除した後、必要なければデータベースとデータベースのユーザーも削除しておくことで、整理しておくと良いでしょう。

その際、サブドメインのサイトは削除されて表示されなくなりますのでご注意ください。

 

※削除したりファイルを変更をする際は事前にバックアップをとることをおすすめします。

 

 

サブドメインの場所

 

エックスサーバーの場合

FTPソフトなどを使ってファイルにアクセスします。

 

サブドメインがabc.example.comの場合example.com/public_html/abc

 

サブドメインがwww.abc.example.comの場合

/example.com/public_html/www.abc

 

詳細はエックスサーバー「サブドメイン設定」を参照ください。

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




インターネット簡単活用方法

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    嶋耕作

    ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。