はじめてのリフォーム「壁の壊し方と張り方」Renovation Home

リフォーム「壁の壊し方と張り方」Renovation-home




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

壁をぶっこわしました

前回のコラム「大切なものを大切にする方法」

筆者の大切なものをご紹介します。

 

筆者の大切なもの
・デバイス(情報を効率良くまとめられるもの)
・情報素材(音楽、映画、漫画、アニメ、本、ネット、旅、会話など)
・アイデアのデータベース(メモ・ノートなど)

↑リュック1つに全部入ります。

本当は何も持ちたくないので
四次元ポケットを誰か早く作ってください
と思っています。

今日は、あるご家庭の

認知行動療法の一環として

壁をぶっこわしました。

 

そして

 

リフォームもしました。

私も手伝いました。

 

壁を破壊するのはとても爽快でした!^ ^

破壊活動が終わったあと、笑

新しい壁にクギを打ち付ける瞬間が

一番楽しかったです!

 

リフォームのみが目的の場合なら
専門家の方にお願いした方が
しっかりとした美しい仕上がりに
なりますので良いのですが

今回は
他の目的もありましたので
「自分達だけでやってみましょう」
ということになり

壁を
張り替えることになりました。

話しは変わりますが、
昨日お話しした
「大切なもの」を何日もかけて
見直していただいた結果

不要なものを
処分することになりまして、
壁の工事に取り掛かる前に
タンスや棚を6個ほど捨てました。

大切なものを
大切にするための
決断がそこにありました。
まるで動画「鷹の選択」の様でした。

過去に蓄積された遺産から脱皮し
新しい人生へと向かうための
決断でした。

実際の工事をすすめるなかで
様々な出来事がありました。

仕入れた木材の寸法にズレがあったり
家が傾いているのが原因なのかわかりませんが
木材と図面の寸法に
数ミリ単位での誤差が出たりなど
想定外のこともありました。

そもそも
私もそのご家庭の皆様も
大工さんではありません。
建築関係の知識も皆無のうえ
調べることもせずに着手するという、、汗

目の前にある
古い壁をながめて見定め
壁の大きさをはかり
チラシの裏に汚い図面を書き
そこに寸法を記入していました。

本当に、
物凄くよくがんばったと思います。

その図面をもとに
ホームセンターで木材を仕入れました。

仕入れも付き添いましたが
「これで本当に大丈夫だろうか、、、?」
と不安になっていた姿が印象的でした。

実際、ミリ単位で誤差はでました。
余分なぶんをカットすれば良いので
あせらず、冷静に対応します。

想定外のことがおきたとしても
臨機応援にフレキシブルに楽しく。

 

まとめ

「問題」と思っていたものに
能動的に取り組んでいくことで
「問題」が「楽しみ」に変わる
瞬間を目撃しました。

やろうと思えば
どんな人でも人生を素晴らしく
感じられるようになるのだと
実際に体験させていただきました。

そこには嘘も見栄も必要なく
シンプルでストレートな
気持ちしかなかった。

小さな成功体験が
過去を超越し
新しい扉を開いてくれます。

行動がともなうので
動けばとてもつかれます。
ホコリまるけになるし
日頃動き慣れていない人ほど
はじめはツカレやすいかもしれません。

 

もう、、、大変です。
Big Changeです。

そして、
動くと色んなことを
感じます。

私の場合ですと
「肉体の鍛え方が足りないな」
と思いました。

くびいてー
こしいてー
つかれたー

↑日頃の運動不足が
すぐにバレてしまいます。

慣れていない作業でも
そこはやはり内省します。
するとBig Changeの
チャンスを得ます。

「最近、運動不足だったから体鍛えなおそう」

↑このようになると
あらゆる出来事が
すべてチャンスにかわります。

 

壁のビフォアーアフター

ビフォアーアフターと言っても工事途中の写真と工事後の写真になります。素人達が作った新しい壁が「作品」になった瞬間です。

↑工事途中

壁の部分になる板を打ち付ける部分を作りました。安定性が増します。

 

↑「壁」というタイトルの作品ができました。

これ1日でやりました。

まじで、、

マジでつかれた、汗

否!

俺はついてる!

ついてる!つきまくっている!笑

 

おまけ

「つかれた(疲れた)」

↑これは過去形

 

「ついてる!」

↑これは今

まさに今、この瞬間に満たされているんだ俺は!

というみなぎるパワーを感じるパワフルで素晴らしい言葉ですね^^

 

真夜中に暗闇を照らす月の光のように

ツキ(運)がいつもあなたに味方してくれます。

じつは、幸運を味方につける方法もあります。

ところどころに、過去のコラムに書いていますので

幸運を味方につけたい方は、ぜひ読んで見てくださいね。

参考になる記事があったらいいねシェアで教えていただけると嬉しいです^^

幸運を見つけたら、それがヒントでもかまいません。

広げていくことで、雪だるまみたいに大きくなって

あなたのもとへ幸せが訪れやすくなってきます。

Let’s Charenge!

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




リフォーム「壁の壊し方と張り方」Renovation-home

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。