辛い幸せ「バレンタインデーの過ごし方」




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

タイの屋台ごはん:観光旅行一人旅

 

カレーにはハバネロ
ペペロンチーノにはタバスコ

ありえないほどかけます
体に良いかどうかは別としても

ありえないほどかけます。

それを見た隣のお客さんは
かなりの確率で引きます。

かけたぶんだけ引き笑いです。笑

辛いものが大好きです。
「辛い」は「幸せ」に良く似ています。
「辛い」に一を足すと「幸せ」になります。

今日は「辛い」に
一を足してみようと思います。

辛いものを食べると汗をかきます。
動いていなくても汗をかきます。
動いていなくても内臓は動いています。
突然、辛いものを食べると内臓は驚きます。

どんなに辛い食べ物も
根性と気合いで食べきります。
意志の力で喰いきります。

すると

ちょっとやそっとの
ツライことが起きても
へっちゃらになります。

強靭な精神力を
養うことができます。

ドラゴンボールの
チャラヘッチャラ♪
↑オープニングテーマソング

この歌によれば、
「頭カラッポのほうが夢詰め込める」

そうです。

頭カラッポになるまで
辛いものを食べまくります。

たくさん食べすぎて
体調を崩したとしても
私は一切の責任を負いません。笑

そして、辛いものを食べている時に
ふと気づきました。

今日はバレンタインデーですね。
日が暮れた頃に気づきました。

オシリとイスが
ひっつきそうなくらい
仕事していました。

ようやく最近、甘いものが
食べられるようになりました。

「甘いものを食べると
幸せな気持ちになります」

と女性の方々からよく聞きますが
未だに未体験の分野です。

甘くて美味しい食べ物があったら
誰か教えてください^ ^

そして今日、
チョコとかもらえずに
しくしく泣いていた人が
もしいるのなら

自分で食べに行けばいい。
俺ならそうする。
ラーメンとか食べにいっちゃう。

コンビニに売ってる
トムヤムラーメンも美味しい。
体に良いかどうかは別としても
タイ料理が好きだから仕方ない。

タイ料理はすべて美味しく感じてしまう。
それがカップラーメンであったとしてもだ。

しかも、カップラーメンなら
手軽にサクッと時短で食べれる
カップラーメンは素晴らしい発明だと思う。

百福社長の歴史を調べてみると
とても感慨深いものがあります。

時代がかわって
日本では食べ物に困る人が
ほとんどいなくなりました。

腹を満たしたらその次は
健康ブームがきた。

もし

健康面を意識した
オーガニックカップラーメンが
500円くらいで売っていたら
俺なら買うと思う。

美味しかったら
700円でも買うかも。

工程が変わりそうなのと
原価割るかもしれないけど
なんか面白そうな気がする。

なぜ

こんなカップラーメンの話しを
しているかというと
前に、カップラーメンを大量に
買い込んでるのを見られました。

その時、
「こんなものばっか食べて!◯◯◯◯!」
などと、カップラーメンをバカにしながら

ワタクシの食生活を指摘する人が突然あらわれました。笑

それはその人の食文化と
俺の食文化がちがっただけの話で。

仮に、カップラーメンがカラダに
良くないとしてもだよ。

カップラーメンをネタにしながら
人のことをどうこういうのはいかがなものかね。

俺はカップラーメンが食べたかったんだから仕方ないだろ。

とくに、トムヤムラーメン。

そりゃお店で食べたほうが美味しいよ。

ガマンできなくなって現地まで
食べに行ったこともある。
そのくらい好きなの。タイ料理が。
道端の屋台で売ってるやつ美味しかった。

だから、べつに毎日カップラーメン
食べてるわけではないです。

それに、昔の漫画とか見てると
漫画家さんがラーメン食べる姿がでてくるでしょ?

やっぱり憧れるんですよね。

ラーメン食べることに。

ラーメン食べることに憧れてます。笑
それこそ、漫画家さんのステマですよ。
ラーメン食べたくさせる戦略的陰謀ですよこれは。笑

話しがとびまくりですが、
ここで言いたかったことは
見えるものだけしか信じられないのは
悲しいことだなと思った次第です。

またある時は、こんなこともありました。
雑誌に私が紹介された記事をイベントの時に見せたら

みんなの態度が豹変した。笑

もうどっちの反応されても
たいがい慣れました。

表面だけの付き合いじゃなくて
本質的に人生とか生活をより良く
していこうとする人とは
どれだけ離れていても付き合いが
長くなる傾向にあるように思います。

今のところ。

本質で付き合うことはそんなに
むずかしいことではなく

嘘偽りなく
思ったことや自分の考えを
ちゃんと伝える

そんな気がします。

媚びる必要もないし
傲慢にふるまう必要もありません。

ですが、日本語の場合は
敬語は使ったほうがいいかもしれません。
自分の考えを伝える前に
想いを訊いたほうが良いかもしれません。

ネットじゃなくてリアルの人付き合いにおいて。
立場とか役割によって、その時々で必要な場面も変わると思いますので、これは一概には言えませんが。

「自分が経験していない
人生を生きている」

という意味では
すべての人は先生といえます。
どんなに小さい子どもや
赤ちゃんでも障がい者でも
みんな先生です。

そんなわけで

誰かに食べ物を分け与えてもらう前に
自ら獲物に喰らいついて行く。
そんな精神を鍛えられる1日となりました。

毎日、たくさん案件をこなしていくのは
とても刺激的です。

もっと言い方を柔らかくなろう。
今日は甘い日なのでそんな反省をしながら
これからまた仕事します。

スマホの充電が生きているかぎり
ネットがつながっているかぎり
連絡は可能です!

夏が、、、
夏が楽しみです
その前に春がくる

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。