天才・偉人達に隠された謎の症候群ーADHD、双極性障害、躁うつ

天才・偉人達に隠された謎の症候群ーADHD、双極性障害、躁うつ




LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

福山雅治さん主演の龍馬伝でおなじみの坂本龍馬、芸術家としてだけでなく建築家、音楽家、天文学者、発明家として一流だったレオナルド・ダヴィンチ、大発明家のエジソンなど・・・

 

 

この天才偉人達には共通する症状があったと言います。

 

 

それはADHD(注意欠陥・多動性障害)

 

 

天才偉人になる人と、社会不適合者になる違いは何なのか?

 

 

その秘密は、周囲の人間関係にありました。

 

 

 

いずれの天才偉人たちの周りには暖かな人間関係があったのです。

 

 

 

彼らの周囲とは違う挙動や発言を暖かく受け入れ、彼らが挫折しそうな時はそっと抱きしめ親身になって話しを聞いたのです。

 

 

 

誰もが人と違って良いのです。

人と違うことを喜び、似ていることを楽しもう。

 

 

LINEで送る
Share on LinkedIn
Pocket

よく読まれている記事




天才・偉人達に隠された謎の症候群ーADHD、双極性障害、躁うつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

嶋耕作

ライター、自主制作アニメも作ったりしている。自身が主催してきたイベント企画で培った集客運営等のノウハウを使ってサイトやYouTubeなどメディア運営のサポートを行っている。