売れる広告文の作り方(SPASONAの法則)

コピーライティング方法




 

売れる広告文の作り方【SPASONAの法則】

 
 
届けたい想いがある。
 
相手の心に届けるポイントがあるとしたら、この「SPASONAの法則」がヒントになるかもしれません。
今回は、何かを販売する場合を例に当てはめて考えてみましょう。
 
 
 

S

Story【ストーリー】
 
 
 

P

Problem【問題提起】

(例)あなたはなぜ働くのでしょうか?

 

 

A

Agitation【煽動】

(例)働かなくても生きていけるとしたらどうしますか。

 

 

So

Solution【解決策】

(例)この方法であれば働かなくても生活に十分な資金を得ることができます。

 

 

N

Narrow down【限定性、緊急性】

(例)期間限定です。

 

 

A

Action【行動】

(例)興味がある方はお申し込みからクリックしてお申し込みください。

 

 

 

まとめ

始めにストーリーを入れることは大切です。

 

人は物語が大好きです。

はるか昔から、言い伝え、伝説、映画、漫画、アニメ、演劇、宗教、など。

それぞれに無数の登場人物がいて、魅力的な物語が語り継がれてきました。

 

 

ポイント

文章というものは不思議なもので、事実は変わらないのに言いまわしや伝える順番を変えるだけで印象がガラリと変わります。

 

 




よく読まれている記事

コピーライティング方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です